「俺は志方恭一郎…君の息子が殺した志方恭介の父親だ」", 主役となる「被害者の父」、志方恭一郎を演じるのは遠藤憲一。この春、月9「ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~」で見せた、ダメ父も心温かで男気のある役柄から一転、「被害者の父」と「加害者の母」が惹かれあう、という複雑な役どころを、円熟味を増した遠藤がどう演じるのかが注目だ。 社会派ミステリーの名手×遠藤憲一, 原作は、社会派ミステリーの名手・小杉健治が描く「それぞれの断崖」。重厚な人間ドラマを描く第一人者と、人間の心の機微を演じたら右に出る者のいない遠藤憲一が、去年2月のオトナの土ドラ「家族の旅路」に続き、がっぷりと組み合う。, 「それぞれの断崖」はじめに:https://www.tokai-tv.com/dangai/intro/. そんな折、はつみは風邪で熱を出してしまう。はつみのアパートで甲斐甲斐しく看病する志方。しかし、はつみの部屋に入っていくところを次女の真紀に目撃されてしまう。翌朝、はつみの洗濯物を干そうと窓を開けると、そこにはアパートを見上げている雪子の姿があった。立ちすくむ志方の隣に寄り添うはつみいの姿を目撃し、踵を返す雪子。後を追う志方だったが、走り去る雪子の背中に強い拒絶を感じ足が止まってしまう。「今の、奥さんでしょ?早く帰った方がいいわ」と言うはつみを残し悄然と自宅に戻る志方。そこには、リビングにポツンと座る雪子がいた――。 一方、殺人を犯した息子・満(清水大登)に家庭裁判所での審判が迫っていることを知った母・はつみ(田中美里)は不安に駆られていた。「審判には、被害者家族の方もいらっしゃるんでしょうか」 それぞれの断崖の動画を無料視聴!PandoraやDailymotionに全話ある? 家族に心配かけまいとしていたあなたの優しさを誤解してしまった、と謝る雪子。はつみ(田中美里)を抱いたその手で妻に触れることすらできず、ただ曖昧に頷くことしかできない志方だった。 それぞれの断崖 - 番組情報。中学生の息子を同級生に殺された男。少年法の理不尽に憤り、怒りの矛先を犯人の母親に向けるが…。“被害者の父”と“加害者の母”、禁断の愛の行方は。戦慄の人間ドラマ! そしてまた――はつみは志方の正体を知ることになる。丹野と名前を偽っていた志方を断崖に呼び出し、問い正した。 「あなた、勝手に出て行ってごめんなさい」 それにしても、いくら創作ドラマの世界とはいえ、子どもが殺されるのは辛いですね。なるべく見たくない。ドラマとして面白がるのも気が咎めます。 視聴者として、年を取りました。 『それぞれの断崖』あらすじ(※公式ページより) 第5話(8月31日) ©Copyright2020 ドラマ動画の國.All Rights Reserved. 恭介と車で海へ向かった志方は、海岸で鯛焼きを頬張りながら、自分の過去の恥部を語る。自分のことは話そうとしない恭介だったが、素直に志方の言葉に耳を傾け、「…生きていくのは辛いね…」とつぶやく。久しぶりに息子と心が通い合ったような気がしてほっとする志方だった。 はつみ(田中美里)を抱いたその手で妻に触れることすらできず、ただ曖昧に頷くことしかできない志方だった。. 「あの女誰なの…?」「あの人は…」 2019年8月31日(土)に放送された東海テレビのドラマ『それぞれの断崖 第5話』はご覧になりましたか?, 被害者の父・志方(遠藤憲一)と加害者の母・はつみ(田中美里)のラブシーンという衝撃のラストでしたね!!, 会社で冷遇され、奥さんに出て行かれてメンタルが弱っていたのかもしれませんが、それにしてもありえないですよね。, 4話にして、ここがドラマ一番のクライマックスか!?と思うようなドロドロな内容ですが、4話でこれって・・・今後何がどうなっていくんでしょうか。, 当ブログでは、ドラマ『それぞれの断崖』の第1話から最終話までのネタバレを書いていきます。 第1話から全話までフル動画配信予定です!, 「FODプレミアム」は完全無料視聴が可能です!! 事件を巡る志方の過激な言動が問題視されたため、今回の審判に被害者家族の傍聴は認められなかった。自分のせいで息子の事件の真相も、殺人犯・八巻満に下される裁きも、まったく情報をもらえないという状況に、志方のやり場のない鬱屈はたまる一方だ。 フジテレビドラマ「それぞれの断崖」の【第5話】までの無料動画視聴情報まとめ。キャスト情報、公式サイト、Twitter情報まで。オススメVOD配信サービスの「FOD」の完全無料視聴のコツやYoutube、Pandora、Dailymotion、9TSU等の動画共有サイトまでまとめています。 志方は会社からの帰宅途中、恭介が別の少年ともみ合う場面に出会う。八巻満(清水大登)と名乗るその少年は、礼儀正しく挨拶して立ち去った。シングルマザーの八巻はつみ(田中美里)の一人息子である満は恭介の親友だという。怪訝に思いながらも志方は、「恭介、鯛焼き食わないか?」と声をかける。 せめて、加害者の母親からの謝罪がなければ家族の再スタートなどあり得ない。はつみの店に足を向ける志方。今日こそはすべてぶちまけてやる…しかし、志方との再会を喜ぶはつみの笑顔に決意が揺らぐ。店が終わった後、はつみを居酒屋に誘い出した志方だったが、迷いは晴れない。帰り道、はつみの目に突然溢れる涙…。加害者の母親が抱える苦悩を目の当たりにする志方。生きる苦しみは同じなのかもしれない――はっと我に返り、すがりつくはつみを振り切って立ち去る。 志方は、事態を重く見た会社から休職を命じられる。雪子もフラワーアレンジメント講師を辞めざるをえなくなり、真弓は婚約者の父親から婚約破棄を告げられてしまう。恭介の事件と、志方の言動が引き起こしたバッシングは、志方家に大きな暗い影を落としていた。 私です。自分が面白いドラマを他の人はどう思っているのか。自分がつまらないドラマを同じくつまらないとブーブー文句垂れてる人はいないか。, 脚本家としては四流でしたが、視聴者としては超一流。子どもの頃からドラマオタクの「プロ視聴者」。「F2層」「元脚本家」の視点から、, 参考になれば幸いです~(※アイキャッチ:東海テレビ『それぞれの断崖』公式ページより). 志方の元に、丹野が断崖から身を投げたという知らせが届いたのは、数日後のことだった――。(東海テレビ『それぞれの断崖』公式ページより), 障害事件で意識不明の状態だった高城日出子(黛英里佳)が意識を回復し、志方(遠藤憲一)の元を訪れる。「恭介君はそんなこと絶対にしまさえん。私たちはお付き合いしていたんです」たった14年でその人生を閉ざされてしまった息子・恭介(渡邉蒼)が、親の知らぬ間にしっかりと大人への成長を見せていたことに心を熱くする志方と雪子(田中美佐子)。 彼女を好きになってしまったこと。すべてを語る志方の言葉に打ちのめされる雪子。「出て行って…出て行ってください」すべてが崩壊した瞬間だった。 「あなたは、一体誰なの?」 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 幸せだと思う資格はないのにそう思ってしまった自分が恐いと告げるはつみ(田中美里)。, 志方(遠藤憲一)が帰宅すると、なぜか長女・真弓(仁村紗和)がいて掃除機をかけている。, どうしたのかと尋ねると、元婚約者とその父親が来るので、実家に帰ってしまっている母・雪子を呼び戻してほしいと言う。, 別れるくらいなら親子の縁を切ると、父親に直談判したことで、一気に結婚話が進んだという。, 母を10年前に亡くし、志方(遠藤憲一)と雪子(田中美佐子)のような仲の良い夫婦、志方家のような暖かい家庭に憧れているという婚約者の言葉に志方の心中は複雑だ。, 婚約者の実家は代々続く老舗の納豆屋だが、父親も二人の人生の方が大事なので自身の代で終わっても良いと覚悟を決めていた。, それを聞き、真弓(仁村紗和)は、教えてくださるのなら二人で頑張りたいと父親に言う。, 急な展開に戸惑う志方(遠藤憲一)と雪子(田中美佐子)ではあったが、恭介(渡邉蒼)の一周忌以降に結婚式をあげる流れとなった。, 真弓(仁村紗和)が老舗の納豆屋の嫁なんてつとまるのかと不安を吐露する志方(遠藤憲一)だが、好きな人と一緒なら頑張れるのだと雪子(田中美佐子)は言う。, お茶をいれようと立ち上がりかけた雪子だが、そのまま志方の後ろにまわり志方を抱きしめる。, 雪子に謝られ、俺が悪かったと謝る志方だが、はつみ(田中美里)に触れた手で雪子(田中美佐子)に触れることはできない・・・。, 「私たちみたいな夫婦になりたいと言われて嬉しかった。期待を裏切らない夫婦になろうね。」, 志方(遠藤憲一)ははつみ(田中美里)に真実を切り出す決心をし、いつもの居酒屋ではつみを待つ。, そこに仕事を終えたはつみが現れ、話をしようとしたところ、店のママから電話が入り話が中断する。, 久しぶりに満(清水大登)の様子を見に行ったが、自分の頭を壁に打ち付ける騒ぎを起こしたと報告を受ける。, 店の客と懇意になっているようだが、最近満(清水大登)のことがおろそかになっているのではないかと若菜(内田滋)に言われ、はつみ(田中美里)は下を向く。, やっかい払いの左遷かとも思われたが、社運をかけた一大プロジェクトであり、起死回生を狙う志方にとっては願ってもないチャンスだった。, 用地買収・工場建設・稼働までの5年計画で、自社のICチップの製造を一手に製造する工場を立ち上げる責任者だ。, 信用のおけるブランドを立上げ、海外進出を果たしたい会社にとっては非常に重要な工場になる。, 地下鉄に乗り込むところで、偶然次女・真紀(永瀬莉子)に遭遇するが、気がはやる志方は周りが見えず声をかけてくる娘にも気付かない。, じゃれ合いながら洗濯物を干そうと窓から身を乗り出すと、少し離れた場所に妻・雪子(田中美佐子)の姿を見つける。, 目が合い、志方(遠藤憲一)は慌てて後を追うが、雪子は背中を向けて凄い勢いで走り去っていってしまった。, その様子を心配そうに見つめる真紀(永瀬莉子)だが、志方が帰ってきたことに気付くと2階に走り去った。, 「あんなところで洗濯物をほしているあなたなんか見たくなかった。惨めで情けなくて・・・足がすくんで動けなかった。」, 「あなただってそうでしょう?いつも言ってたでしょう。一番大事なのは家族だって。だから二度と会わないって約束して。」, 「同じなんかじゃない!恭介を殺した犯人の母親なのよ?あなたは殺された恭介の父親なの!それを知っててあの女。・・・同じになんかしないで!!」, 「何度も言おうと思ったけど言えなかった。そのうち、放っておけなくなって、彼女を好きになってた。」, 雪子(田中美佐子)は泣きながら恭介(渡邉蒼)の写真を見つめ、志方は入り口で正座する。, 「25年前、あなたがこの指輪をはめてくれた時嬉しかった。幸せになろうって言ってくれて、一生外さないって信じてた。」, もう元に戻れない。出ていってくれと雪子(田中美佐子)に言われ、志方(遠藤憲一)は家を出た。, 心配で声だけでも聞きたいと会社に電話をかけたはつみは、丹野は死んだと言われていたのだ。, 正体を知ったうえで好きになってくれたのは嬉しかったが、もう終わりにしようとはつみは言う。, 志方は娘2人と話をするために一旦自宅に戻ると、雪子(田中美佐子)から来客用のスリッパを無言で出される。, 信頼していた父に裏切られ、ぼろぼろにされる最悪の見本を見せられショックを受けたのだ。, 凄く良い歌なんですが、おいっ!という場面で『今ならまだ間に~合~う~♪』の歌詞が流れるます。, えんじぇーる!くそどらまやけどみるよ!CHEMISTRYの曲こんなによいのになぜこのどらま!笑#それぞれの断崖, — たぬたぬ (@tanukichikun111) August 31, 2019, — よ し と み (@yoshitonakai3) August 31, 2019, なにこの展開気持ち悪すぎる。思わずチャンネル変えたわ。娘の存在は?理性は?二度と観ません。, あの場面にきてのCHEMISTRYも…CHEMISTRYのイメージダウンにならないんだろうか?#それぞれの断崖, ドロドロの不倫劇が始まるまでは、「うんうん、『ツライこと(=犯罪被害や風評被害)があっても守るべき家族がいれば乗り越えられる』そんな応援メッセージよね」と肯定的に聞いていましたが・・・, 人は間違うものだし、どんな間違いを犯しても人生やりなおせるよというメッセージは理解できますが、雪子や娘の立場にたつと許せるわけがない。, エンケン演じる志方は最後は家族にも浮気相手にも見放されて罪を抱えながら生きていってほしい。, SNSでは「エンケンむかつくー!」「美里なんでこの役受けたのー!!」と役名を超えた批判が飛んでいました(笑)。, この歌詞がどうしても腑に落ちませんが、後半何がどうなって間に合うなのか、見守りましょう!, エロい気持ちが勝った息子を殺された父親…ありえん!ありえへんわ!全てエンケンさんが最低、最悪!わたしが田中美佐子さんなら、もっと狂う, エンケンさん好きなのに、役がクソ過ぎる。息子殺した奴の母親と同類扱いされたらキレるわ。父親があれじゃ、娘は男性不審になるの当たり前。バカかアホかと。, この旦那ほんと最低 一番手を出しちゃいかん相手… つーか苦しんでる奥さん放ったらかしで何してる 他人よりまず奥さんだろ? 奥さん傷付けてまで?? なんかただの不倫ドラマに成り下がってる⤵︎, やっぱ最低だった。加害者の母親も苦しみ抜いてるのは理解出来る。 被害者の父親が共感してしまうのは無理があるな。こうなる説得力もなし。, ドラマ『それぞれの断崖 第4話』ドロドロの中で唯一笑える・ホステス梅子役の女優は山本ロザさん!あらすじやネタバレ、感想も!. コンピュータ会社の企画開発部長である志方の中学2年生の息子・恭介(渡邉蒼)が不登校になったのは、ほんの1ヵ月前のことだった。それまでは素直でおとなしかった恭介が、別人のようにキレて暴力をふるうようになったのだ。志方夫妻も、長女の真弓(仁村紗和)、次女の真紀(永瀬莉子)も、訳が分からず途方に暮れるばかりだった。 Error: Feed has an error or is not valid. ある日、志方は葵電機の丹野(梨本謙次郎)からの挨拶状を受け取る。かつて志方とまとめた契約が不成立になってしまった影響は大きく、下田に転勤させられたというのだ。責任を感じる志方は、丹野を訪ねてみようと思い立つ。 『それぞれの断崖』始まった!!!みんな見てるかな?…どうだったかな?…面白かったかな?…つまらなかったかな?…他の人の感想が知りたい!!!, 自分が面白いドラマを他の人はどう思っているのか。自分がつまらないドラマを同じくつまらないとブーブー文句垂れてる人はいないか。, あらすじ:「被害者の父」と「加害者の母」。心の断崖を抱える二人の愛の行方に、目が離せない!. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 後者をドラマ的に描くなら、前者の要素を誠実に描くことは、あきらめなければならない。, テレビドラマとしては、後者を選ばなければならないのかなあ…誠実さを犠牲にしてでも…, 視聴者的には、「ちゃんとしすぎててつまらない」「もっとツッコミどころが欲しい」という層もいるかもしれません。, 私は役者やったことないけど、めちゃめちゃ難しい表現のような気がします、エンケン様、さすがでした。, ドラマの内容はさておき、やはりテレビドラマで流れるラブシーンは、美男美女で、多少の2次元っぽさが必要なのかもしれません。, 最初、「被害者の父と加害者の母が不倫」というあらすじを知ったとき、「ゲスな設定だなあ」と思いました。, エンケン様が圧倒的な存在感と演技力を発揮してらっしゃいますが、もし、エンケン様でない無名の棒役者様が演じても成立します。, エンケン様みたいな男がいきなり病室にいたら怖いだろうと思ったら、みんな本当に怖がって、パニック状態になってたのが面白かったです。, いやしかし、エンケン様とか山田孝之様(←このドラマには出てません)とか凄いですよね。, 主人公が後ろめたいことをしてるときに限って家族が酷いことになるとか、被害者の親と加害者の親とか…, それにしても、いくら創作ドラマの世界とはいえ、子どもが殺されるのは辛いですね。なるべく見たくない。ドラマとして面白がるのも気が咎めます。, 恭介(渡邉蒼)の潔白が証明されたことで、長女・真弓(仁村紗和)の結婚話が復活した。だが、祝い事をする気持ちにはなれない志方(遠藤憲一)は素直に喜べない。しかし、久しぶりに家族が集まり娘たちに笑顔が戻った志方家。真紀(永瀬莉子)を連れて家を出ていた雪子(田中美佐子)もこれを機に戻ってくるという。 落ち込む志方はその夜、深酒したあげく部下に連れられていかがわしいデートクラブに行く。そのことが、後に自分自身を追いつめることになるとは夢にも思わず…。 「テレビ演劇 サクセス荘2」第11話の見逃し配信はこちら https://www.tanoshii-jikan.jp/success_sou... 「闇芝居(生) 」第6話の見逃し配信はこちら https://www.tanoshii-jikan.jp/yamishibai_iki/ 第... ハル ~総合商社の女~/最終回・第8話/見逃し配信動画|社運をかけた大事業,副社長の策略・大臣との癒着. 真紀(永瀬莉子)を連れて家を出ていた雪子(田中美佐子)もこれを機に戻ってくるという。 志方は出版社に勧められて、反論の手記を出すことに。少年を殺意むき出しで激しく糾弾する内容と、さらには編集部が企画した座談会でも満への憎しみを感情的にぶちまけたことで、世間から猛烈なバッシングが巻き起こる。恭介側の家庭の問題や、事件当夜に志方がいかがわしいデートクラブにいたことも発覚し、志方家や職場にまでマスコミが押しかける事態に発展してしまう。 「あなたは、一体誰なの?」 そしてまた――はつみは志方の正体を知ることになる。丹野を偽っていた志方を断崖に呼び出し、問い正した。 『それぞれの断崖』(それぞれのだんがい)は、小杉健治による日本の小説。少年犯罪を扱った社会派ミステリーであり 、それに翻弄される被害者家族と加害者家族の愛憎や葛藤を描く。. 偽装不倫/第10話/見逃し無料動画|私の幸せは私が決める! そんな中、満が高城秀子への暴行を認めたという知らせが入る。満は、恭介と共謀してやった、10万円を恭介に脅し取られた、と供述していると言う。信じられない志方だったが、恭介の部屋を探すと供述通りの10万円が見つかり、呆然とする。 少年鑑別所に戻った満の面会に赴いたはずみだったが、息子は母親の姿を見るなり激高し椅子を叩きつける。「何で来たんだよお!出ていけっ、クソババア、二度と来るなっ」 家庭裁判所の審判が始まった。満は、はつみの呼びかけに一切反応せず、いきなり話し始める。「僕、警察に嘘をつきました」騒然とする審判廷。呆然とするはつみ。 「あなた、勝手に出て行ってごめんなさい」 彼女が八巻はつみであること、今も自分が志方だと知らないままだということ、そして… 「荒ぶる季節の乙女どもよ。」第5話の見逃し配信はこちら https://www.tanoshii-jikan.jp/araoto_drama... テレビ演劇 サクセス荘2/第11話/見逃し配信動画|シャッフル!パニック!サクセス! 『それぞれの断崖』(それぞれのだんがい)は、小杉健治による日本の小説。少年犯罪を扱った社会派ミステリーであり 、それに翻弄される被害者家族と加害者家族の愛憎や葛藤を描く。. 2019年、東海テレビ・フジテレビの夏ドラマ『それぞれの断崖 第6話』のあらすじやネタバレ、ネットのみんなの反応や感想をまとめた記事です。... ドラマ『それぞれの断崖 第5話』胸くそ悪すぎる二人にケミストリーとばっちり!?あらすじやネタバレ、感想も!まとめ, ドラマ『それぞれの断崖 第5話』胸くそ悪すぎる二人にケミストリーとばっちり!?あらすじやネタバレ、感想も!, ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第2話』撮影に使われた老舗旅館はどこ?あらすじやネタバレ、感想も!, ドラマ24『孤独のグルメ Season8 第10話』笑顔の素敵な店員さんを演じているのは誰?ネタバレや感想、第11話のあらすじも!, ドラマ『サ道 第8話』サウナブーム到来!?サウナハットはどこで買えるの?あらすじやネタバレ、感想も!, ドラマ24『孤独のグルメ Season8 第11話』五郎が訪れた店の店主を演じる俳優さんにびっくり!ネタバレや感想、最終話(第12話)のあらすじも!, ドラマ『さくらの親子丼2 第4話』やんちゃな香の心の傷!あらすじやネタバレ、感想も!, ドラマ『リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第7話(最終回)』ピンチを救ったのは誰!?あらすじやネタバレ、感想も!, ドラマ『サ道 第3話』偶然さん寄贈・吉の湯の『整い椅子』が話題!あらすじやネタバレ、感想も!, ドラマ『さくらの親子丼2 第3話』東大理Ⅲを目指す詩の秘密とは?あらすじやネタバレ、感想も!, ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね 第3話』スライムパンケーキはどこで食べれる?あらすじやネタバレ、感想も!, ドラマ『癒されたい男 第5話』秋山が昭和美人と平成ギャルに萌えた喫茶店はどこ?あらすじやネタバレ、感想も!. 1 ドラマ『それぞれの断崖 第5話』のあらすじ! 2 ドラマ『それぞれの断崖 第5話』ネタバレ解説! 3 胸くそ悪すぎる二人にケミストリーとばっちり!? 4 ドラマ『それぞれの断崖 第5話』を見たみんなの感 … 一方のはつみは、気持ちを奮い立たせて満(清水大登)と懸命に向き合おうとしていた。しかし、満は「もう来ないで下さい」とまるで他人を見るような目で冷たく告げるのみ。はつみは、崩れ落ちそうになる胸の内を、笑顔で取り繕うことしかできなかった。 「あの女誰なの…?」「あの人は…」, 彼女が八巻はつみであること、今も自分が志方だと知らないままだということ、そして…彼女を好きになってしまったこと。すべてを語る志方の言葉に打ちのめされる雪子。「出て行って…出て行ってください」すべてが崩壊した瞬間だった。 これ以外のインターネット上で閲覧できる動画は、個人が勝手にアップロードしているものです。, 非公式の動画なので、「違法なもの」「危険な広告が配信される」「ウイルスサイトの可能性」など, https://www.youtube.com/ 「あなたに恋して、夢を追っていた恭介がいたんですね…」 ドラマ「それぞれの断崖(だんがい)」は「FODプレミアム」で ※フリドラなどは、You Tubeに上がっているドラマ動画をまとめているサイトです。. なんとしても裁判を傍聴したい。志方は満の担当弁護士・若菜(内田滋)の事務所へ押しかけるが、そこで加害者の母・はつみに遭遇。初めて目にするその姿に、憎しみに燃える志方。人ごみに紛れ土砂降りの中を家路へ急ぐはつみの後を尾ける。住居と勤め先のクラブ『マリー』を突き止めた志方は決意する。直接会って謝罪させる。 最後の涙…姉の不倫もついに決着!! 翌日、志方が衝撃が襲う。会社の上層部が、強引に葵電気との契約を破棄したのだ。猛然と上司に抗議する志方だったが、もはや決定事項であり覆せないところまで話は進んでいた。丹野を裏切ってしまった…志方は謝罪に向かうが、窮地に立つ丹野はそれを受け入れる余裕もない状態だった。 「あの女誰なの…?」「あの人は…」, 彼女が八巻はつみであること、今も自分が志方だと知らないままだということ、そして…彼女を好きになってしまったこと。すべてを語る志方の言葉に打ちのめされる雪子。「出て行って…出て行ってください」すべてが崩壊した瞬間だった。 「え…恭介が…?」 監察医 朝顔/第9話/見逃し無料動画|最終章へ!朝顔、友人を解剖できるのか…最も悲しい事件. 「もうあの子は私の手には負えないのかもしれません」 「息子さんも悩んでいるんですよ」得意先の葵電気の担当者・丹野(梨本謙次郎)の言葉は、苦しむ志方の心を少し楽にしてくれた。丹野が社内の反対を押し切って調整に尽力してくれたおかげで、葵電気とは大きな契約が成立したばかりだった。自身も子供の家庭内暴力に悩んだ経験がある丹野は、志方のよき相談相手でもあった。自分の弱みを見せることで子供を理解できるかもしれない、という丹野の言葉で、志方は恭介と本音で向き合う決意をする。