それをキロカロリーに換算して用いていました。 積分法とやらでは ln(k1/k2) = 0.3118 なので,Ea/R=2.84×10^3 現在はSI単位系つまりKJ/molでないといけないと思いますが、考え方自体は変わらないはずです。 となりました。 です。だから原理的にはk=-2.303log(C/Co)でkを計算すると(同じ温度であれば)全ての時刻tでkは同じ数字になるはずです。しかし実際にはそうはなりません。測定のバラツキはもとより、kに系統誤差を含んでいることさえありえます。それはt=0がどの程度正確か、Coがどの程度正確かによります...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 になってしまいます。計算ミスでしょうか?また、活性化エネルギーEaの単位はなんですか?, ちょっと見直してみました. ・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100 ln(C/Co)=-kt...(3) > Ea=241745.54 反応速度についての実験をしているんですが、考察でわからないところがあります(汗 変更 ), このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 2.9 「医薬品の安定性予測のための加速試験は40℃/75%RHで行われますが、40/75%RH/6M で起こる薬物の含量低下を短期間で予測するため、60℃/75%RHに温度を上げた(湿 度 はそのまま)としたら何日で40℃/75%RH/6Mと同等の含量低下を起こすことができるでしょうか?薬物の分解は温度依存的にアレニウス式に従うものとします」. ∴ln(L/L0)=(ln2/10)×(T1-T2) k"=-2.303log(C/(Co+ΔCo))/t...(6) ただし,lnk の有効数字が3桁では足りません.元が3桁ですが,この場合は4桁目ま...続きを読む, logとln 温度平均35.03℃ 速度定数平均5.74×10^-2 「自然対数」は、natural logarithm の訳語です。 logとlnの違いは何ですか?? これを用いると計算結果はカロリーで出てきます。 ・ まず、反応速度のところなんですが、酢酸エチルの加水分解反応の反応速度を測定して速度定数を求めるという実験です。25℃、30℃、35℃、45℃において、それぞれ0分から90分まで反応させて、その後NaOHで滴定して滴定量を出して、滴定量と時間から、速度定数kを計算で求めるのと、横軸に時間を、縦軸にlogCをとって、その直線式の傾きに-2.303を掛けてだすkの二つについて考察...続きを読む, 一次反応だと酢酸エチルの濃度をCとして エクセルでa1からa100までを足し算したいのですが、特定の行、たとえば、13と25と43と68の行を計算しないで合計を出したいのですが、この場合どのような関数式を入れたらよいのでしょうか?よろしくお願いします。a列のセルa1が となり、これを解いて ここへT1,T2、Rを代入すればEaは簡単に計算できます。 本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。 変更 ), Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ・放射能、および、放射性物質の減衰(log とも ln とも書きます。ただし、eではなく2を使うこともあります。) という課題が出されましたどのようにしたら求められるのでしょうか lnk=lnA-E/RT http://oshiete1.goo.ne.jp/qa891543.html, 物理化学の実験のレポートについての質問です。 ・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍 本当によろしくお願いしますm(__)m, 物理化学の実験のレポートについての質問です。 ・ テレビといえば昔はブラウン管でしたが、薄型テレビの登場でプラズ …, 樹脂組成物やゴム配合中のカーボン、無機フィラーの定量をするならTG-DTA分析が便利です。 積分法では、Ea=Rln(k2/k1)(1/T1-1/T2)なので、 ・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。 logK=logKo-loge*E/R(1/T)…(1)として片対数グラフに縦軸をK、横軸を1/Tとして直線を描き活性化エネルギーと頻度因子を求めました。答えは出たのですが、化学工学のいろいろな参考書では常用対数(底10)を縦軸として利用した解法ではなく自然対数(底e)を縦軸に用いた解法が載っていました。(1)の式を利用した私の解法は間違っているのでしょうか?市販されている片対数グラフで縦軸を自然対数にすることができるということなんでしょうか?(常用対数の間隔を2.303倍すれば自然対数の間隔になることは理解しています。) >>>大学の数学のテストでlogが出てきた場合は底が10と解釈してよいのでしょうか?? 用いる気体常数の単位に気をつけてください。 活性化エネルギーは 反応モデルがアレニウス型(Arrhenius equation)で表され,実験的に得られたアレニウスプロットがある場合には,その反応速度式の頻度因子( pre-exponential factor)と見かけの活性化エネルギー( activation energy )を見積もることができます.ここで「見かけ」と呼ぶのは,実験結果で得られる反 … ぷんたむの悟りの書. lnL=lnL0 + {(T1-T2)/10}×ln2 ですから、tに対してlogCをプロットすれば勾配が-k/2.303、y切片がlogCoの直線を得るはずです。ここでtとはt=0からの時間です。このtに曖昧さがあったとし、更にCo濃度も測定誤差を含んでいたとします。でもそれはy切片の値に繰り込まれて、勾配である-k/2.303には影響しません。Excelで解析すれば最小二乗法で得られた直線の上下への測定点のバラツキから、これから得られた勾配の精度がでるはずです。 両辺の対数を取ると よくまとまっていて分かりやすかったです。 底が10かeかということでいいのでしょうか? よろしくお願いします。, 2倍則は要するに温度が10℃上がると寿命が半分になる,ということです.しかし,Arrhenius 式からそのような温度依存性を導くためには,まず活性化エネルギーEが決まらなくてはならず,しかもその上で近似も必要です. ・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。 両辺の対数を取ると  2.43×0.0000000000000000001だから、 ( ログアウト /  =lnL0+(T1-T2)×(ln2/10) ・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。 回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが となります。Coは初期の濃度です。この式は ln(C/Co)=-kt...(3) 解答は,活性化エネルギーE=0.69eVとなっています。 >>>logとlnの違いは何ですか?? ここではT1は35℃に相当する絶対温度で35+273(k)T2は25℃に相当する絶対温度で25+273(k)です。 サイトの表を参考に計算を教えてください 私自身の理解不足が原因ですが、どなたかご教授ください。おねがいします。, どちらを使っても問題ないと思います。#1さんも言われている通り、教科書が自然対数を用いているのは、expを素直に消すためだと思います。 >>>大学の数学のテストでlogが出てきた場合は底が10と解釈してよいのでしょうか?? ここで,T1とT2は絶対温度ですから加速試験程度の実験条件ではこの差は大きくありません.つまり,T1T2という項は通常は常温の2乗と近似してしまっても問題ないということです.そうすると,この式の{E/(T1T2R)}という項は活性化エネルギーが決まれば定数項として扱えるということです. ・ 1/308.08 - 1/298.00 = -1.0979×10^-4 ln(L/L0)=(E/R)(1/T2-1/T1) ・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍 ただ、質問者さんのように、常用対数を使うケースはよくあります。特に、数値のオーダー(10の何乗か)がイメージしやすいので好んで使われるのではないかと思います。, アレニウスの式 k=Aexp(-E/RT) から 式によってはRが使われたりkが使われたりしますので ありがとうございました。, Cytakeさん、はじめまして。 一方、log というのは、底がeなのか10なのかがはっきりしません。 ・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98 物理苦手で全然わかりません… 私の大学時代と仕事の経験から言いますと・・・ ( ログアウト /  となります。tが大きいと同じ値に近づきますが、tが小さくてΔtを無視できないとし、Δt>0の場合初期はk'が小さくなります。 Ea=241745.54 ボルツマン定数R=8.31451(J/mol・K) ただし,lnk の有効数字が3桁では足りません.元が3桁ですが,この場合は4桁目までが有効数字になります.非線形な関数を挟んだ場合は注意が必要です. ちなみに、ln2=0.693として計算すると12.6kcal/mol(旧単位系)となりました。, ryota7さんがお答えのように『アレーニウスの式』を利用すれば計算できると思いますよ。 技術者の基礎知識 アレニウスプロットの意味やうれしさを、数式を使わずに説明する. 間の関係式は R=kN です。 アレニウスの式(アレニウスの法則)の記事でも解説した通り、プラスチックやゴムなどの有機材料は時間の経過とともに劣化します。その劣化の進行具合を知ることは、製品を設計する上で非常に重要なことですが、加速 Eがそのような値を取るという物理化学的根拠は何もなく,単にたまたまそのような系が多いのでそのような式が経験式として使われているというだけです. L0=Aexp(E/RT1) アレニウスプロットは温度加速試験の結果から寿命を予測するときなどに使う、技術者必須のツールです。, アレニウスプロットを一度やっているのなら、定量的なところは押さえられていると思います。ネットで検索すれば、アレニウスの式に関する定量的な解説はたくさんヒットします。, ここでは、アレニウスプロットが引けると何がうれしいのか、その定性的な意味合いについて簡単に説明します。, k=A・exp(-Ea/RT)で表されたり、lnk=lnA -Ea/RTの形で表される、あの式です。, アレニウス式とはつまるところ、「温度が決まれば反応速度も決まる」ことを表した経験式です。, アレニウスプロットを見れば、25℃だと反応速度は○○、35℃だと反応速度は△△だとわかります。, 85℃で実施した温度加速試験では、30日である物性が規定値を下回ったため、30日が寿命だとわかりました。, アレニウスプロットを見ると、85℃における反応速度は25℃のときの64倍だとわかりました。, アレニウスプロットが引けると、反応速度の比から室温での寿命が推定できるので便利です。, 温度を上げて、短い時間で試験する。アレニウスプロットを引く。室温での耐久性を推定する。こういう流れです。, 注意点は、試験時間を短縮するためにいくらでも温度を上げればいいわけではないということです。, 例えば、サンプルのガラス転移温度(Tg)が80℃だとすると、80℃前後より高い温度では加速倍率が読めなくなります。, なぜなら、Tgを境に反応のモードが変わり、アレニウスの式の定数(活性化エネルギーや頻度因子)が変化してしまうからです。, 160℃での反応速度が150℃のときの2倍だったら、160℃×5分で済むことになります。, 接着剤を塗る場所が製品の奥の方にあり、加熱しようにもなかなか熱が行き渡らないと頭を悩ますケースもあります。, 例えば、140℃での反応速度が150℃のときの1/2倍だったら、接着条件を140℃×20分とすることができます。, 接着剤を塗ったあと室温の恒温槽に入れ、恒温槽の電源をONにして150℃に昇温することを考えます。, 一体、どのくらいの時間が経てば、150℃×10分相当の反応が進むことになるのでしょうか?, 0〜10秒:30.0℃ E=3.87*10^-7/R ・『指数』って分かりますか? そして、25℃の時の速度定数、K(25℃)と35℃の時の速度定数、K(35℃)の比を計算します。 ・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍 あるいは常用対数を用いて D, 1jREA's Problem Solvers : Physical Chemistry [ISBN : 0-87891-532-X]. 逆に各時刻でのCから(3)'式を使ってkを算出する場合はCoとtは誤差を含んだある値がそのまま使われます。たとえばtがいつもΔtだけずれていたとしたら出てくるkは真のkでなく C=Co*exp(-kt)...(2) q エクセルで計算すると2.43e-19などと表示される。Eとは何ですか? よろしくお願いします。 エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43e-19などと表示されますが Eとは何でしょうか? また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、 logk = lnA - Ea/2.303RT ここで、25℃における頻度因子、活性化エネルギーは35℃におけるそれらと等しい(この温度間で変化しない)と仮定します。 で,これにR=8.31 J/(Kmol) をかければ,Ea=24 kJ/mol になります. =(E/R)(T1-T2)/(T1T2) ここで、25℃における頻度因子、活性化エネルギーは35℃におけるそれらと等しい(この温度間で変化しない)と仮定します。 結局,同じことなのですが, ご参考になれば。, こんにちは。 自分の班の定数と他の班の定数を使って活性化エネルギーを求めよ 同じくCoに誤差があるとき、 Eがそのような値を取るという物理化学的根拠は何もなく,単にたまたまそのような系が多いのでそのような式が経験式として使われているというだけです. お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://athenasys.co.jp/main/tools/arrhenius_fit/ …, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_, 変圧器について質問です https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detai, すいません。 こちらの質問者様の投稿した質問 https://detail.chiebukuro.y, http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=777191の質問, 青色から紫色に変わるカクテル。 https://twitter.com/toromehearts/s, https://youtu.be/QJAV-TmGHWU なぜ一円玉は水より密度が大きいのに浮くんで. 図解法では、傾き=Ea/Rなので、 K=A×eの(-Ea/RT)乗  つまりK=Ae^(-Ea/RT)となります。 [ X : t時間後の菌体濃度、X0 : 初期菌体濃度、μ(ミュー): 比増殖速度 ], 活性化エネルギー [ E ]の数値がわからないので、実験的に25℃の寿命予測する場合は・・・, 例えば、40℃3ヶ月、50℃2ヶ月、60℃1ヶ月の保存試験を行い経時変化データをとります。, そして、t日(5行目)で薬剤残存量がA0(3行目)からA(4行目)に変化した時の反応速度定数[ k ] (9行目)を求めます(下図エクセルD,E,F列)。 それから、1/T(7行目)とLn k(10行目)を求めてアレニウスプロットします。, アレニウスプロット(横軸1/T、縦軸Ln k としてグラフを描かせます。) こんな説明でよろしいでしょうか?, 業務のかんたんな推算に利用しました。 私が学生の頃は旧単位系なので1.987を用いていました。 になります。この場合は例えばΔCo>0ならばk"は常に小さめの値になります。 ・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍 「ln」というのは、「logarithm 。ただし、natural の。」ということで、つまり「自然対数」という意味です。 ・デシベル(回路のゲイン、音圧レベル、画面のちらつきなど) ここから先がいきずまっています。 L=Aexp(E/RT2) この値を用いて,アレニウスの式で無理やり計算すると,20 ℃→ 30℃の温度上昇で速度定数は約 10.5 倍になる。本当か!? 実際は,ヨウ化水素の分解反応の活性化エネルギーが大きいので,室温に放置したのでは反応が進まない。 あたりまえですが一致します. lnL=lnL0 + {(T1-T2)/10}×ln2 ・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。 電源内部の寿命はアルミ電解コンデンサやフォトカプラ、ファン、リレー、はんだ接合部寿命があります。一般的に電解コンデンサの寿命が最も短い部品で電解コンデンサの寿命=電源の寿命とされています。電解コンデンサの構造は内側に電解液がしみ込んだ電解紙と電極のアルミ箔が巻かれています。 電解液が徐々に電解... スイッチング電源は定電圧電源が多いので、負荷につなぐ際に特に注意することはありませんが、定電流電源を使ってLEDモジュールを点灯させる際に気をつける事があります。 このことはLEDモジュールメーカーの取扱説明書には記載されています... スイッチング電源を選びたいけどどれを選んだらいいかわからない方へ 設計者の方は「設計中の装置に長寿命の電源を使いたい。」資材担当者の方は「コストダウンしたいがどの電源を選んだらいいかわからない。」「廃品になる電源の代替え機種を知りたい。」... ファンの寿命  300W以上のスイッチング電源にはDCファンが付きます。山洋電気(産業用ファンメーカー)によるとスイッチング電源に使われるDCファンは「軸流ファン」に分類され、近年はモーターの性能もよくなってきており高風量で低騒音です。 ... 電源はその入力別にAC/DCコンバータとDC/DCコンバータに大別されます。それぞれAC/DC電源とDC/DC電源という言い方もします。 電気は発電所から工場や家庭まで長距離伝送に適した交流(AC)で配電されますが、電子部品は直流(DC)で... 既製品のスーツとオーダースーツ スイッチング電源は特定ユーザーの製品専用の「カスタム電源(特注電源)」と様々な製品に使えるように汎用性を備えた不特定ユーザー向けの「標準電源(カタログ電源)」に大別されます。カスタム電源... スイッチング電源メーカーは儲かる市場なのか?標準電源メーカーの利益率とアナログ技術の強み、量産品に搭載されるメリットについて解説。. 【eを用いるケース】 計算結果の=ln kが-9.405で一致することは確認出来ました。, 例にある、実測のLnkと1/Tをグラフにプロットして回帰直線を求めます。その式のXに推定の1/Tを代入して、推定のLnkを求めています。 から出しますがkの数字は出ています。それから温度Tがわかっています。だから1/Tに対してlogkをプロットすることはできるはずです。その勾配が-E/2.303Rになっています。 一方、log は、数学以外であれば不明確な場合があります。 補足: 結局,同じことなのですが, また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、 ・, そして、各区間の反応速度が、150℃のときの何倍なのかをアレニウスプロットから読み取ります。, アレニウスプロットから、30℃での反応速度が150℃のときの1/4096倍だとわかりました。, よって、この区間で進む反応は150℃でいうところの10秒×(1/4096)=0.002秒分だけということになります。, アレニウスプロットから、120℃での反応速度が150℃のときの1/8倍だとわかりました。, よって、この区間で進む反応は150℃でいうところの10秒×(1/8)=1.25秒分だけということになります。, その積算値が10分になったところで製品を恒温槽から取り出せば、150℃一定で10分加熱した場合と同じ状態に仕上げることができるというわけです。, 今回は10秒ずつ区切った例で説明をしましたが、この区切りは1秒でも何秒でもOKです。, 細かく区切れば区切るほど、より精度良く反応を管理できるようになりますが、その分計算量が増えます。, このような反応管理は、ゴムの世界でも日常的に使われています。等価加硫量(ECU)と呼ばれるものです。, アレニウスプロットが描けると、室温付近での材料の寿命が予測できたり、反応条件を調整できたり、温度が刻々と変化する環境にも対応できたりと、うれしさがたくさんあります。, アレニウスプロットの定性的な意味合いがつかめれば、様々な場面で使いやすくなるかと思います。. ・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10 アレニウスの温度2倍速の式 L=L0×2^(T1-T2/10) T1でL0,T2でL の寿命だとすると どこかで桁を取り違えて計算しているか転記している気がしてなりません., ちょっと見直してみました. C=Co*exp(-kt)...(2) Aは逆に(7)のグラフのy切片(1/T=0)から求まります。, 一次反応だと酢酸エチルの濃度をCとして をつかって活性化エネルギーEaを出して、また、縦軸にlnk、横軸に1/Tをとって、傾きから活性化エネルギーを求めて、それについて考察するというものです。 punhundon 2019年7月3日 / 2019年8月4 解説お願いします!!, こんにちは。 手術ロボット 「ダ・ヴィンチ」 手術ロボットといえばアメリカのインテュイティヴ・サージカル(Intuitive Surgical)のロボット「ダ・ヴィンチ(da Vinci)」が有名です。というかそれしか聞いたことがありません。手術ロボッ... LEDとスイッチング電源の寿命 LEDの寿命は一般的に4万時間といわれています。365日24時間点灯させたとして約4年半です。屋外看板やLED照明は昼間点灯しませんので1日12時間点灯させたとして約9年もつことになります。 それ... LED看板のメンテナンス 内照式看板の光源は以前は蛍光灯でしたが今はLEDで光らせています。LEDの一番のメリットはその寿命4万時間と消費電力が小さいことです。蛍光灯は1日12時間点灯させていると1〜1.5年で交換時期になりますがLE... スイッチング電源の国内市場規模 スイッチング電源を内作するメーカーがあるためため、正確なスイッチング電源の統計は存在しません。(スイッチング電源を内作する理由はスイッチング電源の標準品に希望する仕様・サイズの機種がないことや発注ロット数量... 11/7付けでスイッチング電源の最安値機種数を通販サイトごとにまとめました。 最安値は仕様検索と機種検索ページ […], 目次 日本の気温と世界の気温アメリカの気温東南アジアの気温ハワイとインドの気温アフリカの気温 日本の気温と世界 […], たまにDC100Vが必要なことがあります。標準でDC100V出力のスイッチング電源はありませんが、電源を直列接 […], 携帯電話と電波のやり取りをしているのが基地局です。携帯電話と電話網の間の通信を中継する役割を持っています。一つ […], まず、国内の医療機器メーカー大手とはどんな会社があるでしょうか。2019年度の10位までの売上は以下の通りです […]. ・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10 ・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000 反応速度についての実験をしているんですが、考察でわからないところがあります(汗 ・数学全般(log と書きます) ln2=(Ea/R)(1/T2-1/T1)となります。 2.303log(C/Co)=-kt...(3)' 大学の数学のテストでlogが出てきた場合は底が10と解釈してよいのでしょうか?? この反応の活性化エネルギーはいくらか求めたいのですが、わかりません。 これが2倍則になるためには,Eが適当な値でなくてはなりません.式を見比べてください. ・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100 よろしくお願いします。, ★回答 L=L0×2^{(T1-T2)/10}