魅力的な逆輸入車物件だと思います。, しょおてんさんの呟き(提供元) 「“F”のさらに上へ」レクサスRC Fを全域ブラッシュアップさせたブリッツの意欲作!, 「貴重すぎる新車ワンオーナーのSW20改!」車体寸法に合わせたガレージまで建造!?, 「コーナリング性能はRX-7を凌駕する!」老舗のノウハウを凝縮したRX-8ストリート仕様, 「全米のロータリー使いが大集結」世界最大規模のREイベント『セブンストック』潜入取材!part.1. また、ボディカラーはアバンツァートを思い出す赤黒ツートン。 直4ユニットK3-VEエンジンを搭載した。 K3-VEエンジンを搭載した逆輸入モデル! L881K型ダイハツ・コペンの紹介です。 ?雪ミクココアのCM動画 シフトは5速マニュアルのスポーツモデルとなります。, エクステリアのリアバンパーは純正フォグが標準で のコマーシャル動画です。, そこで雪ミクココアをシャコタン化しました https://twitter.com/show_10/status/513113731526455297, 掲載車が気になった方は下記URLを参照下さい。 コペンの5速に対してS660は6速。コペンで高速クルージング中、存在しない第6速を目がけて何度もシフトアップをしたくなった。 いずれにしても、これまでダントツといえた走りのポテンシャルを備えるS660モデューロXに対して、一矢を報いた実力派がコペンGR 痛車! l881k型ダイハツ・コペンの紹介です。 日本国内では未発売となる1.3リッター 直4ユニットk3-veエンジンを搭載した。 2006年式l881k型ダイハツ・コペンの逆輸入 中古車となります。 内装はブラック&タンカラー仕様で、シートは タンレザーとなります。 http://www.daihatsu-hokkaido.co.jp/d_miku/, 今回の中古車はしょおてん様のつぶやきで発見した。 http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU2843248482/index.html?TRCD=200002, 国内希少逆輸入車!K3-VE型1.3Lエンジンモデル!アバンツァート赤黒カラー!L881K型ダイハツ・コペン&雪ミクココアのCM動画とシャコタン化, http://www.daihatsu-hokkaido.co.jp/d_miku/, https://twitter.com/show_10/status/513113731526455297, http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU2843248482/index.html?TRCD=200002, K3-VE改1.3L・BLITZスーパーチャージャー!コラムAT!M411F型スバル・デックス1.3i-Sの国内中古車を掲載, NA仕様K3-VE型1300cc直4エンジン&AT公認!L880K型ダイハツ・コペンの国内中古車を掲載, 自然吸気K3-VE型1.3Lエンジンスワップ!5速MT!2代目L800Sオプティ・クラシックLスペシャルの国内中古車を掲載, K3-VETターボエンジン公認F-CON・is制御!プロμブレーキ!ダイハツ・ブーンX4&最近! 「ミラココア Snow Miku Limited edition」 尚、詳しい車両情報は下記URLとなります。 2006年式L881K型ダイハツ・コペンの逆輸入 雪ミクとダイハツ・ココアのコラボ車両。 B‚æ‚萳Šm‚ȏî•ñ‚̓[ƒJ[‚̃z[ƒ€ƒy[ƒW‚âƒJƒ^ƒƒOA”Ì”„“X‚É‚Ä‚²Šm”F‚­‚¾‚³‚¢B, ƒRƒyƒ“ ƒ[ƒu‚̉¿ŠiEVŒ^î•ñEƒOƒŒ[ƒh”Œ³. 履き替えられております。, 現在、K3-VEエンジンのスワップをコペンに考えの方には コペンベースのチューニングという時点で、ある意味ツインチャージャー化は必然だったと言ってもいい。 タービンはアフター品に適当なサイズがなかったため探しに探して、BD5/BG5レガシィに搭載されるEJ20 2ステージツインターボのプライマリータービンを流用することに。 タンレザーとなります。 装備されている国内モデルとは違う箇所です。 ?大黒PAの動画, アドバンカラー!サニー用オーバーフェンダー!S110P型ダイハツ・ハイゼット&当時1985年!グラチャン写真集の動画. 尚、ホイールはマットブラック仕上げされた社外品に 速さを求めるのはもちろん、同じクルマに乗ってるオーナーに対して違いを見せつけたい…ということも、チューニングを進める大きな原動力となる。このL880Kコペンのオーナーもそんな思いから、ツインチャージャー仕様を目指すことになった。, 手がけたのは、ワンオフ過給機チューンを得意とするブレイヴァリー(※)。純正タービンハイフロー仕様からのステップアップということで、タービンの大容量化を図ると同時に、確実に不足する低中速トルクをスーパーチャージャーでカバーするという方向でエンジン製作がスタートした。, ブレイヴァリーによると「軽自動車のエンジンは3気筒が一般的だけど、コペンのJB型は4気筒。排気量がたったの660ccなのに1シリンダー当たりの容積がさらに小さいから、なおさら下のトルクがないんだよね。それを解消するには、もうS/C装着しかないわけ」とのこと。コペンベースのチューニングという時点で、ある意味ツインチャージャー化は必然だったと言ってもいい。, タービンはアフター品に適当なサイズがなかったため探しに探して、BD5/BG5レガシィに搭載されるEJ20 2ステージツインターボのプライマリータービンを流用することに。最大ブースト圧は1.2キロで、660ccの排気量では5000rpm以上で本領発揮という、かなり高回転フリの特性を見せる。, 一方、S/Cは、本来1.5Lクラス用のORC TX07をシリンダーブロックの後ろ側に装着。プーリー径によって最大ブースト圧は0.5キロにセットされる。, S/Cのオンオフ制御にはeマネージのVTECマップを使い、エンジン回転数1800〜4000rpmとスロットル開度30〜60%、それにインマニ圧力の3つの条件が重なった時にS/Cが作動するようなセッティングが施される。ターボのブースト圧はブリッツSBCで制御する。, また、ターボのブースト圧が0.5〜0.6キロに達すると、ブローオフバルブを流用したバイパスバルブが開いてS/Cの作動が止まり、ターボで過給された吸気がダイレクトに送られるようになる。, インタークーラー本体はARCのHCR32用純正置き換えタイプを流用。コアを収めて走行風をできるだけ当てるため、バンパーは大胆にカットされる。パイピングの取りまわしも含めて、よくレイアウトしたと思わず感心。, レイアウトは“ターボ→インタークーラー→スロットル→S/C”…と書けば簡単だが「とにかくエンジンルームが狭いから、カタチにするのは大変だった」とのこと。, ブレーキにも注目! ブラケットを製作してDC5純正ブレンボを移植し、ベルハウジングに穴開け加工を施したプロジェクトμローターをセット。ホイールは7Jオフセット+33のボルクレーシングTE37。タイヤはピレリPゼロネロで195/40-16だ。, こうして完成したコペンのツインチャージャー仕様。優れた動力性能を発揮するのは言うまでもなく“世の中に1台しか存在しない”という事実も、オーナーの所有満足度を高めているのだ。(OPTION誌2014年12月号より ※ブレイヴァリーは現在閉店しています。). 中古車となります。, 内装はブラック&タンカラー仕様で、シートは (C) 2020 AUTOSALON TOKYO All rights reserved. 逆輸入モデルとなるのでハンドルは左タイプ。 ダイハツ コペン ローブの新車・中古車情報をまとめてチェック。コペン ローブ新型モデルの最新ニュースや自動車ライターによる試乗記事を多数掲載。価格・性能・装備がわかるコペン ローブの諸元表で気になるグレードを詳しく比較。ユーザーレビューや値引きのクチコミ情報もあります。 日本国内では未発売となる1.3リッター ダイハツ コペン 1300cc イタリア逆輸入 左ハンドル 社外アルミ