スバルは新型WRX S4/WRX STI のフルモデルチェンジを行い2021年5月発表し6月に発売を開始する。, スバルは新型WRX S4/WRX STIのコンセプトモデル「VIZIV PERFORMANCE CONCEPT 」を2017年10月25日に世界初公開。第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて世界初出展した。, 2016年10月25日から発売を開始した新型インプレッサスポーツ同様に次世代プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」を採用し衝突安全性のさらなる向上、軽量化、運動性能の向上、高効率パッケージングによる室内空間の拡大など、1クラス上の「動的質感」を実現する。, スバル新デザインフィロソフィー“DYNAMIC × SOLID”を全面採用すると共に、内外装の質感を大幅向上させる。歩行者保護エアバッグ 全車標準装備。, スバルは新型WRX S4のターボハイブリッド化を目指している。トヨタ製ユニット(新型プリウスはTHSⅡが搭載されるがハイブリッドシステムも小型化)によるハイブリッドモデルの順次展開は2018年頃からと計画されており、SGPはフル電動化までは想定せずとも、ハイブリッド化を前提としているプラットフォームであるつまり、SGPはトヨタで言えばTNGA(Toyota New Global Architecture)と同じく今後のスバル車に採用される新型プラットフォームということになるのだ。2018年9月14日に発売した新型フォレスター A型にマイルドハイブリッドモデル 「e-BOXER」を搭載、2018年10月19日発売した新型 SUBARU XVのマイナーチェンジ(C型)からマイルドハイブリッド E-BOXERモデル搭載した。, それを更に発展させたWRXハイブリッド「水平対向4気筒+ターボ+モーター」と今のスバルの持ち味を全部使う仕様に爆発的ヒットが期待できそうだ。エンジンはFA20 水平対向 2.0L 直噴ターボ 最高出力300ps+モーター出力50psでシステム最高出力350psとなり燃費もJC08モード18km/Lを目指すと思われる。まさに、燃費と走りの両立ができる車である。, 中期経営計画「際立とう2020」で予告された次世代プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」を採用する。この新世代プラットフォームSGPを1番最初に採用されるのが、新型インプレッサであるがその第二弾としてWRX S4/WRX STIに搭載する。, 衝突安全性のさらなる向上、軽量化、運動性能の向上、高効率パッケージングによる室内空間の拡大など、1クラス上の「動的質感」を実現すべく開発が続けられている。衝突エネルギー吸収量を現行車比1.4倍にするなど衝突安全性能を飛躍的に高めることで、乗員・乗客はもとより歩行者など周囲の人々も含めた安全性能を一層強化した。スバル新デザインフィロソフィー“DYNAMIC × SOLID”を全面採用すると共に、内外装の質感を大幅向上させた。, トヨタ製ユニット(新型プリウスはTHSⅡが搭載されるがハイブリッドシステムも小型化)によるハイブリッドモデルの順次展開は2018年頃からと計画されており、SGPはフル電動化までは想定せずとも、ハイブリッド化を前提としているプラットフォームであるつまり、SGPはトヨタで言えばTNGA(Toyota New Global Architecture)と同じく今後のスバル車に採用される新型プラットフォームということになるのだ。, 広角化した新開発ステレオカメラと前後あわせて4つのレーダーによる360 ゚センシングによって、見通しの悪い交差点での出合い頭や右左折時まで、プリクラッシュブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)の作動範囲を拡大。, SUBARUは先進テクノロジーによる運転支援にも力を注いでいる。ドライバーからは見えにくい場所にいる車両の検知。より明るく安全な夜間視界の確保。死角となるエリアの可視化。ドライバーの安全運転をアシストするさまざまな機能が、WRX STIの走りにさらなる安心を提供する。, SUBARUがお客様にお届けする安心で愉しいクルマづくりの将来ビジョンを具現化したスポーツセダンタイプのコンセプトモデルです。将来の自動運転技術普及期を見据え、アイサイトを核とした高度運転支援技術を、運転を積極的に愉しみたくなるスポーツセダンボディに搭載することで、SUBARUらしい安心で愉しいドライビングの世界観を提示します。, VIZIV PERFORMANCE CONCEPTと呼ばれる同名のシリーズはVIZIVとVIZIV Evolutionは2013年に、VIZIV2とVIZIV GTは2014年に、VIZIV Futureは2015年に、そしてVIZIV-7は2016年であった。スバル共通のデザインフィロソフィ“DYNAMIC×SOLID”に基づくスポーツセダンスタイルを採用した。スバル独自の運転支援システム「アイサイト」を更に高度運転支援技術を搭載。, SUBARUが2020年頃に実現を見込む高度運転支援技術を、水平対向エンジンやシンメトリカルAWDがもたらすハイパフォーマンスと融合し、SUBARUならではの安心で愉しいスポーツセダン像を表現。性能を一層向上させた次世代アイサイト、レーダー、高精度GPS・地図等の採用により、究極の安全として「自動車事故ゼロ」の実現を追求していくとしている。, https://www.automobilemag.com/news/report-subaru-wrx-sti-going-hybrid-for-2017/, https://www.carscoops.com/2016/10/heres-hoping-subaru-builds-impreza-wrx/, https://www.subaru.co.jp/press/news/2017_09_25_4762/, https://www.media.subaru-global.com/ja/news/2510, https://www.subaru.jp/brand/technology/technology/safety_preventive.html, 最新自動車情報はサイトを変更致しました。アドレスが変更となりましたのでブックマークなどの変更をお願い致します。, スバル 新型 インプレッサ マイナーチェンジ C型 オートビークルホールド機能搭載 2018年10月11発表、11月2日発売. 東京モーターショーで発表された新型スバル・レヴォーグ。sgp(スバル・グローバル・プラットフォーム)を採用した新型スポーツワゴンだ。このレヴォーグのセダン版が次期wrxのベースになるわけだが、どんなクルマになるか予想してみよう。 その名は「STARC」!次世代の日産e-POWERは3気筒ターボ1.5ℓロングストローク。最大熱効率50... 【美しすぎるクルマ・ベスト3(世良耕太)】日本人がデザインした最新ポルシェ911。その後... 緊急時でもないのに高速道路で堂々とUターン! 今回の変更では、WLTCモード燃費表記に対... スバルは新型「レガシィ B4」のフルモデルチェンジを行い日本では2021年10月に発売する。同時に新型「レガシィアウトバック」もフルモデルチェンジを果たす。 室内長×室内幅×室内高(㎜):2005×1490×1205 新型FIT 登場! オプション装備:サンルーフ(電動チルト&スライド式), コスパの高さを最重視してベーシックな「2.0GT EyeSight」を選ぶか、それとも走りのアイテムが充実した「STISport EyeSight」を選ぶかの二択だ。後者に盛り込まれるSTIチューンのハンドリングは確かに魅力だが、筆者が自分で買うのなら、この価格でこの性能は破格ともいえる「2.0GT EyeSight」を選んで気軽に走りを楽しみたい。, 話題のマツダ3も、新型スープラも。 【wrx s4、アウトバック、アドレナリン! 人気のSUVも、軽&コンパクトカテゴリー充実! 燃料タンク容量(ℓ):60(プレミアム) 【スバル wrx sti / s4 新型まとめ】”走り”のスバルの象徴…両車の違いや価格、試乗記 2020年3月13日(金)06時30分 JC08モード燃費(㎞/ℓ):12.4 スバルは「WRX S4」の一部改を行い2020年7月6日発表、8月20日発売する。新型 WRX S4 一部改良について今回は「WRX S4」のグレード「GT」「GT-S」グレードを廃止。グレード構成は、「STI Sport EyeSight エンジン形式:水平対向4気筒DOHCターボ 世界的なSUVブームは衰えることを知らず、日本ではコンパクトSUVの新型車ラッシュが続く。時代にフィットする人気ジャンルの理由を探る。, 基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。, 〈スバル WRX S4〉ボクサーエンジンの独特な味わいを楽しむ【ひと目でわかる国産新型車の魅力】スポーツカー レビュー. SUBARU ... スバルは新型「レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」を開催期間:2020年1月10日(金)、11日(土)、12日(日)開催する東京オートサロン2020で初展示する... スバルは「WRX S4」の特別仕様車「WRX S4 STI Sport#」を500台限定で2020年8月20日発売する。受注期間は2020年5月26日から10月22日まで... スバルは「BRZ」のフルモデルチェンジを行い北米にて2020年11月18日ワールドプレミアを行うと発表。2020年11月4日(現地時間) にヘッドライト公開した。 REPORT●工藤 貴宏(KUDO Takahiro) 北米仕様7代目新型レガシィ ※2020年4月16日更新. タイヤ・サイズ:245/45R18 全長×全幅×全高(㎜):4595×1795×1475 2020年から2021年に登場予定のスバル新車を一気に紹介する。インプレッサ、xv、新型レヴォーグ、インプレッサstiスポーツ、新型wrx s4、新型レガシィアウトバック、アドレナリンなどが登場する。 JC08モード燃費:13.2km/ℓ ※2.0GT EyeSight 月間販売台数:254台(7月〜12月平均値) REPORT 工藤 貴宏(KUDO Takahiro) PHOTO 平野 陽(HIRANO Akio) MODEL 菅原 樹里亜( SUGAWARA Juria) ※本稿は2020年1月発売の「2020年 国産新型車のすべて」に掲載されたものを転載したものです。 スバルは、新型フォレスターのフルモデルチェンジを行い日本では、2018年5月18日 各ディーラーにて先行予約開始。2018年6月20日に発表。2018年7月19日に発売開始。更に今後、新型フォレスターには2018年9月14日にマイルドハイブ... スバルはSUVタイプのEV(電気自動車)を2020年内に発売する予定だ。トヨタとスバルは、EVプラットフォームを共同開発する。両社は、共同で開発した車両を、各々のブランド... スバルは「WRX S4 STI Sport GT CONCEPT」を2020年1月10日から開催される東京オートサロン2020にて参考出品した。 今回の変更では、WLTCモード燃費表記に対... スバルは2代目となる新型「レヴォーグ」のフルモデルチェンジを行い2020年10月15日に発表、11月26日発売する。2020年8月20日から先行予約を開始。「レヴォーグ ... スバルは「WRX S4」の特別仕様車「WRX S4 STI Sport#」を500台限定で2020年8月20日発売する。受注期間は2020年5月26日から10月22日まで... メルセデス・ベンツ 新型 GLBクラス 7人乗り MBUX採用 2019年6月10日発表, ゼネラルモーターズ キャデラック 新型 エスカレード フルモデルチェンジ 日本 2020年11月13日発売, フェラーリ 新型 SF90ストラダーレ スパイダー PHEV 2020年11月12日発表, ホンダ 新型 シビック フルモデルチェンジ 11代目 プロトタイプ 2020年11月17日公開, スズキ 新型 ソリオ ・ソリオ バンディット フルモデルチェンジ 4代目 2020年12月4日発売. 6年ぶりにフルモデルチェンジした新型フィットがついに登場。「心地よさ」をテーマに開発された内外装は疲れにくく良好な操縦性。ハイブリッドの滑らかな走りや先進安全装備なども注目の一台だ。 スバル新型wrx s4と新型wrx sti発売時期(発売日)は2021年が有力. 人気ジャンル!コンパクトSUVの魅力 PHOTO●平野 陽(HIRANO Akio) 専用3ドアボディで396万円~ MODEL●菅原 樹里亜( SUGAWARA Juria) ホイールベース(㎜):2650 車両本体価格:416万9000円. ©2020 スバルボイス/subaru voice 自由に情報をデザインするキュレーション, 新型XV:インテリア スバル車専用のカスタムパーツ アクセサリパーツをまとめました・濱田まさゆき, フォレスターSTI:スバル車専用のSTIカスタムパーツアクセサリーパーツをまとめました, XV:スバル車専用のカスタムパーツ アクセサリパーツ(システムキャリア、ホイール)をまとめました・・・濱田まさゆき, 新型インプレッサ:スバル車専用のアクセサリパーツ(エクステリア)をまとめました・濱田まさゆき, フォレスター:スバル車専用のカスタムパーツアクセサリーパーツ(エアロ、ホイール)をまとめました・・・濱田まさゆき, レヴォーグSTI:エクステリア スバル車専用のカスタムパーツ アクセサリパーツをまとめました・・・濱田まさゆき, MISIA「アイノカタチ (So Special Ver.激レア豪華クリスマス限定ライブへ総勢100人招待, アウトバックが愛犬家に最適な10ベストカーに選出…オートトレーダー(AUTOTRADER), 新型レヴォーグ:スバル車専用のカスタムパーツ アクセサリパーツ(インテリア)をまとめました・・・濱田まさゆき. 現行モデルは2012年3月28日発売を開始しており、丸9年... スバルは「レガシィ アウトバック」の一部改良を行い2020年10月2日に発売する。 Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト, JC08モード燃費:13.2km/ℓ ※2.0GT EyeSight 2.世界でも稀な水平対向エンジン搭載 GRヤリス予約開始!! スバルが、新型wrx stiとwrx s4へのフルモデルチェンジを予定しています。 新世代となりスペックを大きくアップする新型wrx stiとwrx s4について、性能や価格、発売日をご紹介します。 新wrxs4をカスタマイズするためのsti専用のアクセサリーをまとめました。みなさんが満足してカスタムを楽しんで頂けるよう新wrxs4のsti専用カスタムパーツをご紹介。新型wrxs4:スバル車専用のカスタムパーツ アクセサリパーツ(システムキャリア、ホイール)はこちら 2019年に登場した主要26車種を完全ガイド トヨタ 新型 ハリアー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2020年6月17日発売, トヨタ 新型 ノア ヴォクシー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2021年7月発売, トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド フルモデルチェンジ 180系 2022年8月発売, 日産 新型 ノート e-POWER 3代目 フルモデルチェンジ 2020年12月23日発売.