qバッティングでみぞおちが痛い 中学2年の男子です。 学校外の硬式野球チームで野球をやっています。 バッティングセンターで打撃練習をするとよくみぞおちが痛くなります。今日、練習したところ特に痛く打てなくなるほどでした。鈍痛のような痛みです。 最初は打てたんですが、どうもフォームが固まっていないようです。 バッティングを野球経験者の先輩に見てもらったのですが、以下の点を指摘されました。 どうすれば直りますか?, 小学4年の子供にバッティングを教えたいのですが、家の周りはマンションで、どの敷地もバットを振る事さえ禁止となっています。また、公園が遠い為、休日は素振りができる公園まで車で行きますが、平日は家の中でしか練習ができません。また、家も狭いので思い切りスイングする事はできない状況です。 バッティング技術が向上しません。 こすれるだけでなく、グリップエンドがグっとあたります。 右打者です。 野球を日常的にしていない人ならば、何度もこすれれば痛くなります。 打者がバッティング時に注意しなければいけない故障. バットを振らせると、手と体がバラバラ。どうも、スムーズにバットがでません。かといって、自分自身、あんまり意識したことがないので、どう、アドバイスをしていいかわかりません。「腰が開いている」「下からすくいあげている」なんて言ってもわからないし(というか、そんなレベルでもありません)。 握力を鍛えるだけならテレビを見ながらでも可能ですし、今よりしっかり握れるようになれば痛みも改善されるかもしれません。, 確かに握力はそこまで強くないです、打ち終わりに少しズレる感じもあったので 詳しく書かれたサイトなどはないでしょうか? 野球もまたいいですね~。あの野次のパターンとか懐かしくて。 自分自身は子どもの頃は野球少年で、ボールの投げ方やバッティングなどは見よう見真似でいつのまにか出来ていました。 弓道部は、凛としたかっこいいイメージのある部活です。弓道部あるあるとは、弓道部員の多くが練習や私生活でよく感じることをまとめたものです。弓道部の具体的なあるあるには、練習での苦労や顧問の先生のあるあるなど、弓道部だからこそ共感できるあるあるがあります。 バットは変えてません。 よくあるアドバイスに、(1)グリップエンドから当てにいくつもりで、(2)ボールを最後まで見て打つ。とあります。 家の中でボールを使ったバッティングの練習で、「こんなやり方で工夫してるよ」と言うことがあれば、教えて頂けませんでしょうか。 体格は小柄で、長打力はないと自覚して(諦めて)いますので、シングルヒットでも良いので確実にミートするバッティングを心掛けています(もちろん長打も打ちたいのですが...)。 【注意】トップの位置まで必ずバットを戻してから振ること。 【効果】下半身を使ってスイングする感覚が身につくので、腕だけで振ってる選手の矯正になる。, 基本的には、この試合用バットで振り込んでいきバッティングを作りあげていきます。なので、一番コミュニケーションを取っていかないといけないバットです。, パワーアップのために使います。重さについては、何本か使い分けてもいいですし、どんなに重たくてもOKです。要は、普段より負荷をかけたいだけなので、体が壊れない範囲に振ってもらえればと思います。, スピードや、スイングのキレを出したい時に有効です。もちろん、コツをつかむ為にも使えます。できればノックバットのように、なるべく長めのバットを使ったほうが効果は上がるはずです。, というのも、数をかぞえながら素振りをしていると、回数のことばかりに意識が向いてしまい、上達することよりも回数をクリアすることのほうが優先的になってしまいます。, 上手くなりたいのであれば、数なんか意識せず、体がヘバるまで、あるいは納得がいくまで振り続けることが、考え方としては間違いなく自然です。, こういうことを言ってましたが、結論をいうと、一流の中でもイチロー選手のようにマメができない選手もいれば、王さんのようにマメだらけの選手だっています。, ですから、一般人である僕らは、とりあえずマメができるのは当たり前のことなので、たくさん振り込んでガンガン、マメを作って問題ありません。, マメができる位置は、基本的には下の写真のように「両手の小指周辺」であれば、スイング的には悪くありません。, 練習不足の選手や、初心者の選手は右打者なら左手親指の第2関節の上にできます。あるいは、両手の人差し指から親指にかけてできます。, 俗に「へたくそ豆」といわれますが、最初のうちは仕方がありません。これは振っていくうちに変わってくるので、まずは最低限の知識を覚えることと、練習量をこなすことに集中しましょう。, マメの位置でなぜ分かるのか? いずれにしてもフォームチェックが必要な場合は、素振りとスローボール打ちが有効です。, フォーム作りといえば素振りです。例えば、自分が絶対にマスターしたい技術が見つかったら、それを徹底的に体にすり込んでいくわけですが、それに最も適した練習こそ素振りなのです。, これは実際にボールを打ちながらであっても出来ないことはないですが、それだとどうしてもボールに合わせたり、打球を気にしたりするので素振りに比べると、やはり効果は薄くなります。, これはコース以外でも苦手な球種、苦手なピッチャーなど、設定は自由です。これはイメージが全てなので、自分が完璧にとらえてるイメージで振れるかどうかがポイントです。, これはあまり言われていませんが、素振りを繰り返し行うことで、無駄な動きがどんどん削られていきます。, ただし、これに関しては量とか数がとても重要であって、「少ない数で効率よく」みたいな人には、このメリットは体感できません。, 数とか量が、ある一定のラインを超えると、つかめる感覚があります。この作業はとても重要です。, 「つかない」と言ってる人は、おそらく野球初心者か、まともにスイングが出来ない人かのどっちかで、自分が体感していないから分からないのだと思います。, 確実に言えることは、しっかりと強いスイングで素振り、ないしはバッティングを行えば、打撃筋は着実についていきます。, 多くの人が勘違いしているのは、ベンチプレスでつけた筋肉のように、大きくなった=筋肉がついた。と思い込んでいますが、それだけじゃありません。, 筋トレのように派手さはないので実感しにくいですが、素振りはジワジワと地味に筋肉がついていく練習です。, 例えば、スイングをする時の体重移動では、「内転筋」を使いますが、素振りをすることでこの内転筋はしっかりと発達していきます。, 他にも、スイングの際には外腹斜筋、腹直筋、背筋を使わないと振れないので、素振りをして振り込むことで当然このあたりの筋肉も発達していきます。, つまり、素振りによって筋肉はつくのであり、それに気づかない僕らが鈍感なだけだということです。, マスコットなどの重たいバットは、単純にパワーをつける以外にも、大事な意味があります。, スイングは基本的にバットの重さを利用して振らないと良いスイングは出来ません。そのため、マスコットやオモリを使うことで、重さを感じながら振る、意識の再確認ができます。, ですから、プロでもよく打席に入る前に使用していますが、あれは一般的に言われているような「少しでもスイングスピードが上がるように」という意味では全くないのです。, 相手投手のフォーム、右投げか、左投げか、セットポジション、クイックモーションなど自由に敵を想像して素振りをします。, ストライクゾーンを9個のコースに区切り、各コースごとに振ってみて自分のスイングをチェックします。, 試合では状況によって求められるバッティングが常に変わります。右方向へ打つのか?犠牲フライでいいのか?ゴロを転がすのか?などなど、試合を想定して振っていけると、より中身の濃い練習になります。, 【方法】時間を決め、できるだけ高速でバットを振る。 最近、中学以来草野球をはじめました。 【効果】スイングの安定性を強化する, 【方法】タオルをバット代わりにして振る いろいろアドバイスしてくれるんですが、 ききたいのですが スイングをすると遠心力で当然バットは外側に引っ張られます。 回答を拝見して、握りの場所、強さや振り方を気にしてみたら、今日はほとんど痛くなりませんでした。 野球をしていても、見ていても「ボールを叩く」という表現をよく聞きますが、具体的にはどのようなバッティングを言うのでしょうか。 ところが、わが息子は、どうも「運動オンチ」で全然ダメです。キャッチボールはなんとか教えてどうにか投げることができますが、打つ方は。。。(キャッチボールもここで教え方のアドバイスをいただきました) 趣味とストレス解消でたまにバッティングセンターに行く程度の野球素人です。 投球フォームやバッティングフォームなどが 勝者の素振り 敗者の素振り: 王、落合、イチロー、松井が通ってきた超一流の「素振り学」, バッティングセンターでボールに当たらなかった初心者が簡単にホームランを打てるようになったコツ, 打ちまくる理想のバッティングフォームが身につく8ステップ。これさえ守れば基本はOK, 打ちまくる理想のバッティングフォームが身につく8ステップ。これさえ守れば基本はO…. 打者の故障は成長するチャンス?! ~打者がバッティング時に注意する故障~ 2016年4月10日 . 回答を拝見してからさっき打ちに行き、 で、今日又バッティングセンターに行ってみていろいろやって見たんですが、今までテイクバックで手首を体から後ろに離して普通に弧を描くように振ってたのですが、そうではなく、手首を体に近づけて構え、脇を締めて、こう、ボールにバットをぶつけに行く感じで振ると(振るというか最短距離でボールに向かわせるというか)ミートしだしました。 ダウン気味…と意識して手の痛くならない握りと振り方をなんとなく探すことが出来ました。 テニスのフォアハンドストロークは、野球の打法より早く腰を開く(と思う)し、そもそも手首の使い方(というか向き)やテークバックの仕方が全然違います。 教えていただけますとありがたいです。 また、野球をやっている方でテニスをしたことのある人も、何かアドバイスがあれば、お願いします。, 最近野球にはまり始めたので 【注意】スイングの前に、軸足にしっかり体重を乗せて”タメ”を作る。 よろしくお願いします。, 軟式野球をやってます。 日常的にバットを振っていない人がいきなりバットを振れば、水ぶくれや質問者様のように痛みが出てきます。 打てません。 振りの遅れかはわからないのですが 【効果】下半身の使い方や役割を再確認できる。上半身のパワーに頼りがちな人に有効。, 【方法】バランスボールに座った状態でスイングする 腕の痛みについて。腕が痛い原因や原因となる病気、その症状から治療まで詳しく説明しています。また、腕の痛みに効果的なツボや腕の豆知識についてもご紹介している情報サイトです。 動体視力やバッティングに使う筋力を 打者がバッティング時に非常に痛めることの多い怪我は何でしょうか。 それは バッティング手袋で飛距離が延びる物なんでしょうか??? 【効果】バットがスムーズに出てこない人に有効。, 【方法】片手でバットを握りスイングする【効果】両腕(上半身)の役割を確認するのに有効。体の使い方が悪いと上手くスイングできない。, 【方法】できるだけ足を開いた状態で振る【注意】軸足から前足へしっかり送り込む意識で体重移動をする。 これは握り方、もしくは振り方に何か問題があるのでしょうか? 【効果】バランスが良くなるのと、体幹の使い方が身につく。体の中心軸がぶれやすい人に有効。, 【方法】竹ざお(長いバットなど)で振る 【効果】ドアスイングの矯正と瞬発力アップ, 【方法】歩きながらバットを振る(右打者の場合:右足→左足→右足→スイング) テニスの振りでバッティングをしているわけではありませんが、要所要所でテニスの癖が見えるみたいです。とくに左打席に立って打つとき。テニスのバックハンドストロークの癖が自分でもわかるくらい出てしまいます。 そこで、バッティングで「詰まる(当たっても飛ばない。手が痛い)」っていうのはどういう状態になっているのかメカニズムを教えてください。当たってるのだから同じように飛んでくれていいと思うのですが。, こんにちは。 それとも多かれ少なかれ痛くなる場所なのでしょうか? 野球を見ていて低めのボールを強振してホームランしたシーンで「あっ、叩いたな」と思うと実況のアナウンサーも「低めを叩いた!」と言っていました。 ご存知の方おられましたらご回答ください。, 質問させて頂きます(-^〇^-) The following two tabs change content below. 教えてくれませんか? 打つのが益々楽しくなりました、テレビ見ながらの握力鍛え、やってみます。 (痛くなる場所の写真添付します)