車体本体価格:302万4000円 ?新型フォレスターを試乗して、先代よりも進化を遂げ、便利になったと感じた機能や装備を紹介したいと思います。, 新型フォレスター ハイブリッドの魅力の一つは、オプションでブラウンレザーを選択できる事です。先日、ブラウンの本革仕様の内装を見て来たのですが、予想以上にオシャレなデザインに…。そんな新型モデルのブラウンレザーの内装は、どのようなデザインだったのか?実車画像を使って、新型フォレスターのブラウンレザーの内装を紹介します。, X-BREAK以外のグレードでオプション設定になっている5代目新型フォレスターのルーフレールですが、グレードによってデザインが異なります。そんな5代目モデルのルーフレールは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?新型フォレスターのルーフレールのデザインや使い勝手を確認してきたので、実車画像を使って紹介します。, 2018年6月にデビューをした5代目新型フォレスターは、使い勝手の良さが魅力の一つですが、先代モデルよりもUSBポートの数が増えていたのも注目ポイントの一つです。この新型フォレスターでは、いくつのUSBを用意していたのか?また、使い勝手は、どうだったのか?この5代目モデルのUSB事情を確認してきたので、紹介します。, 5代目新型フォレスターの中で注目を集めているのが、X-BREAK(Xブレイク)です。この新型モデルの内装・インテリアには、様々な専用装備が用意されています。この新型X-BREAKの内装には、どのような専用装備が用意されているか?実車画像を使って、この新型フォレスター X-BREAKの内装の専用装備を紹介したいと思います。, 5代目新型フォレスターの魅力の一つが、インパネです。この新型モデルは、先代よりもインパネの質感が高くなった感じが…。この5代目新型フォレスターのインパネは、どのようなデザインなのか?また、ハンドルやシフトレバーなどの使い勝手は、どうだったのか?そんな新型モデルの内装・インパネを確認してきたので、紹介します。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. スバルフォレスターPremiumに試乗してきました! トヨタ・RAV4 G Z packageに9ヶ月乗ってきた私ですが、以前から気になっていたフォレスターに遅ればせながら試乗させていただきました。 よく比較される2台ですが、RAV4オーナーから見たフォレスターはどのように写ったでしょうか。 僕は新型フォレスター(SK)を買って、執筆時点で約1年です。 ついに我が家にフォレスターアドバンスが納車されました。 納車されて1週間。運転にも大分慣れ、洗車も一度行い、落ち着いてきましたのでフォレスターの購入を検討されている方に参考にしていただくためにご紹介していきたいと思います。 「燃料残量警告灯(ガソリンランプ)」が点滅しても、あと50kmは走行できるって本当?, 【2020年版】お金がなくても乗りやすい国産スポーツカーおすすめ10選!平均中古価格も掲載!, 自動車のプロやカー用品店店員がおすすめする洗車グッズ・道具・用品30選!これでもう迷うことなし!, 【プロが徹底解説】トヨタ 新型ハリアー(4代目)の内装・外装、荷室、装備、オプション、欠点を試乗レビュー, 自動車保険は「走行距離」によって保険料が変わるって本当?安くするためのポイントとは?, 自動車保険の運転者を本人・家族限定すると保険料は安くなる?「運転者範囲」と決め方を紹介!, 119.9万円から...大人気SUVのトヨタランドクルーザープラドの中古購入をおすすめする理由と評価, 【2020年版】プロもおすすめ!ドライブレコーダー 最強おすすめ29選!楽天・アマゾンランキングもご紹介. フォレスター スポーツ インプレッション 7 2020/11/09 11:24:30 アドバンスA型 段差通過時の異音発生について 3 2020/11/09 1:03:16 LEDアクセサリーライナー 7 2020/11/09 18:50:38 デイライトについて質問です 9 2020/11/07 18:12:46 僕のフォレスターのグレードはアドバンスなので、低速時はモーターが後押ししてくれ、非常にスムーズに発進します。 それに静粛性も高いので車内でかけている音楽もしっかり聞こえる! 音楽好きにはフォレスターに乗っている時が至福の時でございます。 ・プレミアム(Premium)/ガソリン車 ・スバル 新型フォレスター/アドバンス スバル「フォレスター アドバンス」の雪上試乗イメージ フォレスター アドバンスに乗り始めて最初に感じたのは、アクセルコントロールのしやすさだった。モーターで発進するため、トルクが急激に立ち上がらないので、雪道であまり気を遣わずに済むのだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトを運営しているキバヤシです。車好きですが、車いじりには興味はなくてノーマルの車が好きです。サイトでは車の口コミ情報や値引き情報を日々データ収集して分析して記事は作成しています。. 2018 All Rights Reserved. 車体本体価格:309万9600円, 今回新発売された5代目新型フォレスター(Forester)では、先代モデルで用意されていたターボ車が廃止されてしまったのは、個人的に、少々残念でした。, ただ、今回新たにハイブリッド車を新たに設定したり、アクティブ仕様のX-BREAKが標準グレードに格上げするなど、この5代目モデルは、先代とはまた一味違うバラエティーに富んだグレード設定になっているように感じました。, フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)の最廉価モデルに位置しているのが、”ツーリング(Torinng)”です。, 最廉価モデルと言うと、燃費や価格重視で機能や装備が劣ると言うイメージがありますが、この5代目モデルの最下位グレード”ツーリング(Torinng)”は、全く異なります。, この”ツーリング(Torinng)”では、LEDヘッドライトや17インチの専用デザインのアルミホイール、シートヒーターなどを標準装備。最廉価モデルとは思えない充実した機能・装備を備えています。, また、スバルの最新の安全装備システム”ツーリング機能付きのアイサイト Ver.3″やサイド/カーテン/ニーエアバッグ、歩行者保護用のエアバッグが標準装備されるなど、安全装備が充実しているのも見逃せないポイントの一つなのかなと思いました。, >>> 5代目新型フォレスターの安全装備【先代より進化した5つのポイントとは! 2018年夏に発売された新型フォレスター。口コミや雑誌等では評価がかなり高いようです。 しかし、大手サイトや雑誌ではいいことばかり書かれているので、逆にフォレスターに 欠点もあるのではないか? と気になる方も多いと思います。 《2020年》タイプで選ぶ人気のおすすめ軽自動車16選!カッコいい、かわいい、燃費がいい、スライドドアが人気の軽, 【動画】どれだけ小さい?どれだけ大きい? 「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」, 卓上で燻製を作って味わう! 固形燃料で加熱する雰囲気も楽しい「もくもくクイックスモーカーS」, タバコ葉×リキッド×中高温の加熱式タバコ「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」を体験!. JC08燃費モード:23.4km/L, このように見比べると、新型フォレスター(Forester)のハイブリッド車の燃費は、競合車・ライバル車よりもかなり劣りますね。, この競合車・ライバル車よりも遥かに劣る燃費性のは、この”アドバンス(Advance)”の欠点・デメリットの一つなのかなと思いました。, ちなみに、今回新発売されたこの新型ハイブリッド車は、モーターはあくまでエンジンのサポートをする”マイルドハイブリッド車”です。, 個人的には、モーターのみで駆動をする事ができるストロングハイブリッド車の方が良いのですが、乗り出し価格の安さやコストパフォーマンスの良さは、この”e-BOXER(eボクサー)の魅力の一つなのかなと思いました。, 2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)に用意されている各グレードの特徴、メリットやデメリットを確認したところ、このようになっていました。, また、この新型モデルはグレード間の乗り出し価格の差が小さいため、価格を気にせずにグレード選びをすることができるのも、この新型モデルの魅力の一つなのかなと思いました。, 2018年5月にデビューをした5代目新型フォレスターは、前方の視界をサポートするフロントビューモニターをオプションで用意してます。このフロントビューモニターの視認性&使い勝手は、どうだったのか?また、装着した方が良いのでしょうか?この新型フォレスターのフロントビューモニターの使い勝手を実車画像を使って、紹介します。, 新型フォレスター ハイブリッド車がデビューをしましたが、ガソリン車と全く異なる外装・エクステリアに…。そんな新型ハイブリッド車の外装は、どのようなデザインになっていたのか?また、どんな専用装備を備えていたのか?新型フォレスター ハイブリッドの外装の魅力&特徴を、実車画像を使って、紹介したいと思います。, 2018年6月にデビューをした5代目新型フォレスターは、アイサイトセーフティプラス(運転支援)を装備する事で、さらに安全面を強化する事が可能です。このアイサイトセーフティプラス(運転支援)には、どのような機能が用意されていたのか?また、使い勝手はどうだったのか?新型フォレスターの安全面を確認してきたので、紹介します。, スバルからデビューをした新型フォレスターの後部座席には、全グレードリクライニング機能が標準装備されています。この5代目モデルの後部座席は、どのくらいリクライニングできるのか?また、座り心地はどうだったのか?5代目新型フォレスターの後部座席のリクライニング機能を確認してきたので、実車画像を使って、徹底解説いたします。, 5代目新型フォレスターのハイブリッド車の内装は、ガソリン車にかなり近いです。ただ、各装備を見比べてみると、若干の違いが…。この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車は、どのような違いがあるのでしょうか?新型フォレスターのハイブリッド車とガソリン車の内装・インテリアの違いを、実車画像を使って比較してみました。, 2018年6月にデビューをした5代目新型フォレスターは、ハイブリッド車とガソリン車を用意していますが、モデルによって納期・納車待ちに違いが…。それぞれのモデルの納期はどれくらいだったのか?また、どのくらい違いがあるのか?新型フォレスターの最新の納期・納車待ちをいつもお世話になっているディーラーさんに確認してみました。, 新型フォレスター ハイブリッドの魅力の一つは、オプションでブラウンレザーを選択できる事です。先日、ブラウンの本革仕様の内装を見て来たのですが、予想以上にオシャレなデザインに…。そんな新型モデルのブラウンレザーの内装は、どのようなデザインだったのか?実車画像を使って、新型フォレスターのブラウンレザーの内装を紹介します。, 2018年6月に5代目新型フォレスターがデビューをしました。車内の広さなど定評のあるこのクルマですが、ちょっと残念だったのは、シートアレンジです。この新型モデルのシートアレンジは、競合車よりも劣る感じが…。5代目新型フォレスターでは、どのようなシートアレンジが用意されているのか?実車画像を使って、紹介したいと思います。, 5代目新型フォレスターのアクティブモデルX-BREAKは、様々な専用装備を備えています。このX-BREAKの外装・エクステリアは、どのようなデザインになっているのか?また、他のグレードの外装とどのような違いがあったのか?5代目新型フォレスターのX-BREAKの外装の特徴&魅力を確認してきたので、実車画像を使って紹介します。, 5代目新型フォレスターのハイブリッド仕様"アドバンス"の荷室の広さ・使い勝手は、どのようになっていたのでしょうか?また、ガソリン車と荷室の広さや使い勝手に違いは、あったのでしょうか?新型フォレスターのアドバンスの荷室の使い勝手&広さを確認してきたので、紹介します。また、ガソリン車との違いも包み隠さず紹介します。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 本当に便利! まぁ、スバル車全般に言えることだと思うけど, 前のアイサイトのバージョンだと、未だ洗練されておらずノッキングがひどくて子供が酔うという話も聞いてましたが、今回のアイサイトは車に弱いウチの子たちも全く酔いません。, 20年近く前の車からフォレスターに乗り換えたもんでして、この最新技術には驚愕でした。, アイサイトについてはこちらの記事にまとめてあるので、知っているようで知らない人は勉強してみてください。, 別グレードであるガソリン車もかなり静かでしたが、e-Boxerエンジンを搭載したアドバンスはさらに1段上を行っていました。, ドライブ中の家族での会話や、みんなで聞く音楽、映画なども非常によく聞こえるので旅行の道中が楽しくなるわけです。, 実際のところ、子供たちはレガシィの頃は車に極力乗りたがらず電車で移動することも少なくありませんでした。, 今は、フォレスターに買い替えたら車での移動が大好きになり、電車での移動は皆無となった。, ですが、フォレスターには、「ステアリングヒーター」と「ヒートシーター」が付いているのです。, フォレスターのプレミアムに茶色の本革シートの設定があったらもう即契約レベルなんやけど。なんでアドバンスにしか設定がないねん。あれ結構ラグジュアリー感出てスバル車とは思えないくらいインテリア良くなるから是非選びたいオプションなんですけど, フォレスターには、アドバンスの他にツーリングやX-Break等の他のグレードがあるのですが、アドバンスのガソリンタンクの容量は、他のガソリン車に比べて小さいの知っていましたか?, アドバンスのハイブリッド機能を提供するモータを後方に積んでいるのですが、モーターにスペースが取られてしまいガソリンタンクが小さくせざるをえなかったようです。, ですが、都内メインで運転している僕の場合は、思ったりも燃費が伸びず給油回数が増えてしまっている状況です。, ひと月あたりの給油回数は、もちろん遠出する時などで状況は違いますが、土日しか乗らないのに2回くらいは発生しますね。, ガソリンメーターの減り具合のイメージは、入れたばっかりの時はなかなかメモリが減らないのですが、1メモリ減るとガクガクっと減りはじめていく感じです。. 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ・ホンダ ヴェゼル/ハイブリッドZ こんにちわ。 再来のハンターカブに試乗!ホンダ「CT125・ハンターカブ」と「クロスカブ110」の乗り比べも!! ?新型フォレスターのアイサイトセーフティプラス(運転支援)の使い勝手を徹底解剖, 新型フォレスターX-BREAKの外装比較【他グレードとの違いを実車画像で徹底解説】. ・日産 新型エクストレイル/20X ハイブリッド ファミリーカーといえば、やっぱりワンボックスやミニバンが主流ですよね。 運転してて疲れないし、楽しい 無断転載禁止, オーナーさんがうらやましい……「WRX STI EJ20 FINAL EDITION」で名機を味わい尽くす. 「欲しいオプションをつけると総額360万近くになってしまった」, このような声が目立ちます。欲しいオプションを人気グレードにつけていくと、総額360万円くらいになることに不満を感じているようです。, 価格に若干不満の声があるフォレスター。新型モデルの実際の購入価格はいくらになるのか気になるところだと思うので、調べてみました。こちらが新型フォレスターの車体本体の価格表です。, 諸経費約10万円、ナビ20万円、オプション20万円。こんな感じでザックリ総額を計算すると, 旧型フォレスターの上級モデルでは総額350万円くらいだったので、10万円高くなった新型フォレスターの総額に不満があるのでしょう。, ちょっと割高な新型フォレスターで重要になってくるのは値引きです。値引き交渉次第では総額330万円〜340万円ぐらいで購入することはできます。, 実際にうまく交渉して購入した人の体験談を紹介しているので、参考にしてみてください。, 口コミだとフォレスター(旧型2.0Lガソリン車)の実際の燃費は10〜14km/L程度走るようです。高速では18km/L前後。新型フォレスターでは500cc排気量が多い2.5Lエンジンになりますが、旧型と大差ないはずです。, と思うんですよね。そこでe燃費やみんカラのデータ、同じ2.5Lエンジンを搭載している車種を参考に各時期の実燃費を予測してみました。, 実燃費は季節ごとに変化しますが、冬の燃費を除けば新型モデルはこのぐらいになるはずです。, 新型フォレスターの2.5Lガソリン車の燃費は、春・秋では平均14km/Lを示しており、4WDのミドルクラスSUVにしてはかなり優秀。, また、マイルドハイブリッドの方は若干カタログ燃費が良いですが、高速では2.5Lガソリン車の方が伸びるため平均実燃費では大差がないと思います。なので、新型も旧型同様の高評価となるでしょう。, そんな高評価のフォレスターですが、3割の人は燃費に満足していません。具体的にどのようなところに不満なのかチェックしてみました。, このぐらいしか走らないと言っています。実燃費は気温や季節、道路環境によって変化は大きいです。, エンジン性能の口コミでは約9割の人が「良い」と評価しています。フォレスターのエンジン性能に満足した人からは, 特にこの4点が高く評価されています。水平対向エンジンならではのフィーリングや、街乗りから高速の追い越し時も充分にこなしてくれるパワーに満足しているようです。, 約1割の人は満足していませんが、特に目立った悪い口コミはありません。可もなく不可もないため、普通に感じているようです。, この4点が優れていると感じています。スバルのAWDの性能が高いため、雪道や非舗装路でも安定して走行できることが高い評価につながっているようです。雪道にはかなり強く、埋まることはほぼないという口コミもあるほど。, しかし、約1割の人は走行性能に満足していません。どんなところに不満があるのかチェックしてみました。, このような口コミがありました。フォレスターはSUVの割にコーナリング時のロールが抑えられていますが、それが不自然な動きに感じてしまうようです。, 乗り心地は約8割の人が「良い」と評価しています。フォレスターの乗り心地に満足した人は, ロードノイズや風切り音も抑えられ、エンジン音も車内にはあまり入ってこないので静粛性はとても高くなっています。さらに程よく固い足回りのおかげで、長距離ドライブの疲労を軽減してくれることが満足度が高い要因です。, 一方で、約2割の人は満足していません。具体的にどのような点に不満があるのかチェックしてみました。, 「乗り心地が固いと言われるホンダ車以上に固い」 ・X-BREAK(Xブレイク)/ガソリン車 ナナメ45度からズバっと! , ?【見積もり大公開】, 2018年6月にデビューをした5代目新型フォレスターは、ハイブリッド車とガソリン車を用意していますが、モデルによって納期・納車待ちに違いが…。それぞれのモデルの納期はどれくらいだったのか?また、どのくらい違いがあるのか?新型フォレスターの最新の納期・納車待ちをいつもお世話になっているディーラーさんに確認してみました。, 5代目新型フォレスターの魅力の一つは、運転のしやすさと前方の視界の良さです。そんな新型モデルの前方の視界は、なぜ良いのでしょうか?また、実際に運転席からの視界&見切りは、どのような感じだったのか?新型フォレスターの前方の視界を確認してきたので、紹介したいと思います。, スバルから5代目となる新型フォレスターが新発売されました。この新型モデルでは、ハイブリッド車ガソリン車併せて4つのグレードを用意していますが、どのグレードが一番おススメなのでしょうか?また、その理由は、何なのでしょうか?この新型フォレスターのおススメのグレードを確認してきたので、紹介したいと思います。, 5代目新型フォレスターに用意されている運転席は、シートのデザインを一新したため、座り心地・フィット感がとても良くなっていました。ただ、その一方、気になる事も…。新型モデルの運転席は、どのようなデザインになっていたのか?また、気になった事は、何だったのか?新型フォレスターの運転席を徹底的にレビューしたいと思います。, 5代目新型フォレスターには、進化を遂げさらに便利に、そして、使い勝手が良くなった機能や装備が多々ありました。先代モデルよりもさらに便利になった機能&装備は、何なのでしょうか こんにちは。 僕はスバルSKフォレスターにのっており、執筆時点で納車1年半経過しています。 先日、1万キロを超えたので、スバルSKフォレスター アドバンスの良いとこ、悪いとこをレビューしたいと思います。 悪いとこについては。 車体本体価格:291万6000円 引用元:https://www.subaru.jp/xv/ 続いて、フォレスターとXVの燃費を比較します。 SUVも今や燃費を重視する時代ですので、燃費性能が優れていることも重要ですよね。 それぞれの燃費を比較して、どっちがいいのか見ていきましょう。 Copyright© 全く飽きがきません! この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。, [トヨタ新型カローラツーリング]人気・おすすめカラーランキング!バリエーションは8色. 『スバルからついにハイブリ... こんにちは。 車体本体価格:280万8000円 ・ツーリング(Touring)/ガソリン車 今日は僕のフォレスターを紹介しようと思います。 オプションか... スバルの代名詞といえば、EyeSight(アイサイト)です。 今回、新型フォレスターのオーナーになって... こんにちは。 ... 【スバル】バック時に自動でミラーが下向く機能は、運転席側にも設定できるの知ってた?. トヨタ アルファードハイブリッドの9つのグレードを徹底比較!おすすめの4WDグレードはこれだ!! 【動画・土屋圭市が提案?若い人はRAV4を買え?!】伝説の5冠元RQ藤木由貴とモータージャーナリスト工藤貴宏が24分徹底解説!, その道のプロたちが”おすすめ”!これを買っておけば間違いなし!車の便利グッズや用品をご紹介, スバル フォレスターで確認した、雪道における「e-BOXER」のメリット・デメリット. こんにちは。 僕はスバルskフォレスターにのっており、執筆時点で納車1年半経過しています。 先日、1万キロを超えたので、スバルskフォレスター アドバンスの良いとこ、悪いとこをレビューしたいと思 … 2019年の冬もスバルは雪国で公道試乗会を開催した。2018年は青森県の酸ヶ湯温泉を目的地にインプレッサとSUBARU XVというSGP(スバルグローバルプラットフォーム)に基づく新世代モデルで八甲田山エリアを走破するというプログラムだったが、2019年は山形県月山付近を肘折温泉という秘湯をチェックポイントとしてフォレスター&SUBARU XVというクロスオーバーSUVの冬季性能を確認するという内容になっていた。文・山本晋也, スタート地点は山形市内。今年は暖冬気味ということで道にはほとんど雪が確認できない。しばらく走ってもドライの舗装路で、目を上にやれば青空が確認できるほど。はやく標高の高い場所に行かないと! というわけで片側2車線の気持ちよく流れている国道を急ぐ。ちなみに、今回の試乗車は全車がブリヂストンの最新スタッドレスタイヤ「ブリザック VRX2」を履いていた。北海道や東北主要都市ではもちろん、日本全国でも装着率ナンバーワンというVRX2は、こうしたドライ路面での、スタッドレスタイヤと感じさせないしっかり感も魅力のひとつで、そうした部分を感じながらのドライブとなった。, さて、まずハンドルを握っていたのはe-BOXERというモーターアシスト型のハイブリッドシステムと2.0リッターエンジンを組み合わせたパワートレインを搭載しているフォレスター「Advance」グレード。駆動システムは前後駆動力配分60:40を基本とした「アクティブトルクスプリットAWD」である。なおAWDというのは「オールホイールドライブ」の略称で、一般的な4WD(四輪駆動)という表記を使わないのもスバルのこだわり。他社の4WDには基本は2WDでスリップしたときだけ4WDに変身するものもあるが、スバルは常時全輪駆動としている。そうした駆動システムを採用している思いをAWDという表記に込めている。, さらにいえば、スバルのパワートレインは縦置きに搭載した水平対向エンジンを軸にしていることから、基本的に左右対称となっている。その基本レイアウトを「シンメトリカルAWD」と呼んでいるが、これもスバルの伝統であり、その物理的なバランスの良さは他社にはないスバルだけの魅力となっている。また、その開発の歴史は長く、「実路でどうあるべきか」を常に考えているという。そういえば1970年代に初期の4WD(当時はパートタイム式だ)の冬季テストを山形県・月山で行なったことが、今回の試乗ステージの選定に影響しているというエピソードもあった。今回、当時の試験の様子を写した貴重なフィルムも確認したが、乗用タイプであっても悪路走破性にこだわってきたという歴史の深みを感じさせた。, そうした実路での経験は、フォレスターのe-BOXER車のセッティングにも活かされている。ハイブリッドカーというのは減速エネルギーを利用してモーターで発電する回生ブレーキという機能を持つが、それは雪道においては諸刃の剣となることもある。主にフロントで回生をするため、前輪のグリップを縦方向に使い切ってしまい曲がる力が弱くなることがある。結果として、いわゆるアンダーステア傾向が強くなる。しかし、スバルのe-BOXERはAWDを前提としたハイブリッドシステムでもある。雪道など滑りやすい路面を走行していると検知したときには、アクティブトルクスプリット機構の締結力を強め、後輪の回生量を増やすことで前輪の負担を軽減、コーナリング性能を高めているという。, とはいえ、実際にはそれがパフォーマンスの差としては感じられなかった。非ハイブリッドの2.5リッター直噴エンジンを搭載する「Premium」グレードの走りと比べてもフロントの手応えがあるわけではない。むしろガソリンエンジン車のほうが雪道におけるノーズの動きはキビキビとしていた。このあたり、車重の違い(ハイブリッド車は1650kg、試乗したガソリンエンジン車は1560kg)という要件もあるので単純比較はできないが、滑りやすい雪道でのアクティブトルクスプリット機構の制御というのはガソリンエンジン車でも行われているわけで、その緻密さはハイブリッド(電動車両)を凌駕するレベルに仕上がっているといえるのかもしれない。しかし、坂道発進でアクセルを踏み込んだときにはハイブリッド「e-BOXER」のアドバンテージが明らかとなる。2.5リッターエンジン車では、さすがのブリザック VRX2も横方向にスリップしてしまう感覚があるが、モーター駆動をうまく利用したe-BOXERではアクセルペダルの操作に対する応答遅れが少なくなっていることもあって、しっかりと路面をグリップして坂を登っていく。モーターならではの「素早く、緻密な駆動力」は雪道で明確なメリットとなることが確認できた。, さらにフォレスターに備わる「X-MODE」機能を使うと、よりスリッピーな路面に合わせてモーター駆動の比率を高めることでリニアリティを増しているという。今回はX-MODEを使うまでもない道路状況だったが、深雪などでの走破性が高いというアドバンテージは、クロスオーバーSUVとしてe-BOXER車を選ぶインセンティブになるだろう。, ところで、最近のスバルといえば生産に関わるいくつかの問題がニュースとなった。完成検査や排ガスの抜き取り検査における不適切行為は、ブランドへの信頼性を揺るがすものであり、その対策として企業風土の改革が進められている。また2019年に入ってからは、ステアリング系パーツの問題により、スバルの国内生産が停止したこともあった。その結果としてインプレッサ、SUBARU XV、そしてフォレスターのリコールも発表されている。今回、雪上で試乗する前に、リコールにつながったステアリングシステムの問題について、何が原因で、どのような対策をしたのかを尋ねた。雪道での車両性能がどうであろうと安心して乗っていられる信頼性を取り戻しているのかを確認したかったからだ。まずリコールについてはすでに発表されているように、平成30年12月28日~平成31年1月16日の期間に製造された約780台が対象。限られた期間の問題というわけだ。その原因については、サプライヤーの限られたラインにおいて、限られた日数で生産されたパーツに限ったトラブルだったという。具体的には特定の1本の生産ラインにおける特定のロット(数日分の生産品)に限って起きた問題ということだ。もちろん、こうした原因解明はすぐに出来たわけではない。そのためには一週間程度の生産休止という自動車メーカーとしては大きな犠牲を払っている。今までのスバルであれば、生産しながら原因を解明する、つまり「走りながら考える」ということをしていたかもしれない。実際、一週間も生産を止めるというのは売り上げに対する影響も大きい。さらにいえば、生産上の都合があったとはいえ、リコールを実施するインプレッサ、SUBARU XV、フォレスター以外のモデル(レガシィ、レヴォーグ、86/BRZなど)についても生産を止めることになってしまった。ここまで品質管理を徹底するという姿勢が生まれてきたことは、企業風土の改革が進んでいることの証左であろう。一度失った信頼を取り戻すことは容易ではないし、ブランドについた傷は簡単には治らない。しかし、ステアリング系パーツのトラブルにまつわる対応を聞けば、その険しい道を乗り越えていけるという確信を持つことができた。, 自動車メディア業界に足を踏みいれて四半世紀。いくつかの自動車雑誌で編集長を務めた後フリーランスへ転身。近年は自動車コミュニケータ、自動車コラムニストとして活動している。ジェンダーフリーを意識した切り口で自動車が持つメカニカルな魅力を伝えることを模索中。, ポルシェに認められたネクセンタイヤ…オールシーズンタイヤ”エヌブルー4シーズン”を飯田裕子氏が徹底解説, 車のコーティング剤おすすめ27選【効果別での比較や選び方、カー用品店のおすすめ品をご紹介!Amazon、楽天の売れ筋ランキングも!】, 新型フォレスター、マイルドハイブリッド「e-BOXER」と2.5L NAエンジン車どちらを選ぶべき?, 車内をとても快適にするおすすめカー用品・便利グッズ30選!【自動車のプロが厳選!】.