アンチエイジングをはじめとした素晴らしい効能のある美味しいエキストラヴァージンオリーブオイルの魅力を知ってもらうために情報発信中。自分自身もアンチエイジング効果で健康に暮らしていきたいと願うアラフィフ。 イタリア産のキノコ「ポルチーニ」は、しっかりとした肉質で歯ごたえや独特の香りが特徴のキノコ。日本では主に乾燥のものを使用されることが多いようです。今回はポルチーニと相性の良いクリームパスタと、オイルパスタのレシピをご紹介します。 パスタにポルチーニ茸を使った人気レシピをまとめました。ポルチーニ茸を使った絶品のパスタレシピを2つのジャンルに分けて紹介します。乾燥ポルチーニ茸の美味しい戻し方も説明しているので、ポルチーニ茸を使う時の参考にしてください。 乾燥ポルチーニ茸はキノコ本体よりも戻し汁に旨みがあるため、戻し汁は捨てずに料理に使います。その際、戻し汁には土や小石などが沈殿しているので、上澄みだけを使うようにしましょう。少し手間はかかりますが、キッチンペーパーなどで濾してから使うと戻し汁を無駄なく使いきれます。, プロが作るポルチーニ茸のパスタを紹介します。オリーブオイルとチキンブイヨンのシンプルな味付けですが、その分素材の味が活かされています。生のポルチーニ茸を使っているため、歯応えも香りも良い美味しいパスタに仕上がります。ポルチーニ茸を炒める時は弱火にすると水分が出てきてしまうため、強火で一気に炒めましょう。, パンチェッタの旨みを生かしたポルチーニ茸のパスタを紹介します。調味料はほとんど使っていませんが、パンチェッタの塩味とポルチーニ茸の旨みだけで十分美味しく仕上がります。最後にレモン汁を入れているので、さっぱりとした味でいくらでも食べられます。, 乾燥ポルチーニ茸を使ったペペロンチーノのレシピです。ポルチーニ茸の戻し汁を利用しているため、ポルチーニ茸の旨みがしっかりと感じられます。パスタのゆで汁を使っていないため、塩はしっかりと入れたほうが美味しくなります。, ポルチーニの和風パスタは、醤油を使った日本人向けの人気メニューです。ポルチーニ茸と一緒に豚のひき肉も入っているため、肉の旨みも一緒に感じられます。塩と醤油の食べやすい味付けで、洋風の味付けに飽きてしまった時にぴったりです。, ポルチーニ茸の生ハムパスタは、色彩も豊かなオシャレな一品です。生ハムの塩気がちょうど良く、メインはもちろん前菜としても利用できます。トマトなどを入れてサラダ感覚で食べるのもおすすめです。 PR, recipe PR, 日々の生活をスマートに楽しくしてくれるのがティファールのアイテム。ここでは、ティファール製品の使い方のコツなど、あなたのライフスタイルに役立つ情報をご紹介します。便利なアイテムを使って、暮らし上手を目指しましょう!, 誘惑の多い、食欲の秋。ついつい食べすぎてしまうと、秋太りが気になりますよね……。今回はヘルシー食材を使った、低カロリーレシピをご紹介します!秋太り対策にぜひお役立てください♪, macaroniスタッフの料理リレー #8 【寒くて体を労わりたい編集部Oの「だるい日」ごはん】, 乾燥ポルチーニ、エリンギ、ぶなしめじ、マッシュルームとキノコをたっぷり4種類も使ったパスタです。ひと口にキノコと言っても、味や食感の違うキノコを使うのがポイント!こちらのレシピでは牛乳を使用してサッパリと仕上げていますが、濃厚な味付けがお好みであれば生クリームを使うのもおすすめです。, 生クリームと相性の良い鮭を加えたポルチーニのクリームパスタ。オリーブオイルで具材を炒めたら、牛乳、生クリーム、粉チーズを加えて塩こしょうで味付けしパスタと絡めます。ポルチーニは刻むことで香りや風味が増しておいしさがアップしますよ。生クリームと粉チーズも使うので濃厚なクリームパスタが味わえます。, ポルチーニと牡蠣を組み合わせたパスタです。ポルチーニも牡蠣も出汁がでるので、おいしい組み合わせです。パスタは普通のパスタを使ってもいいですが、できればフィットチーネを使用するのをおすすめします。出汁をパスタが吸ってくれて、おいしいひと皿になりますよ。, ぜひ筍が旬の時期に作っていただきたいパスタです。ポルチーニに、シャキシャキの筍が相性抜群!ソースにはゴルゴンゾーラを使用しているので、まるでレストランで出されるようなパスタです。ポルチーニの戻し汁を使うのもポイント!旨みがギュッと詰まった、パスタのできあがりです。, パンチェッタ、卵黄、マスカルポーネ、パルミジャーノを使ったペンネのカルボナーラです。ポルチーニを使うことで、香りがプラスされて旨みが倍増!彩りにアスパラを加えてもいいですね。卵はゆっくり弱火にかけて絡めれば失敗せずに作れます。, ポルチーニとエビの旨味たっぷりのソースで食べるパスタです。 本場イタリアのマンマから学んだ簡単で美味しくてヘルシーな料理が得意。 「乾燥ポルチーニ茸のパスタ」の作り方。ポルチーニ茸のパスタに生クリームは入れたくねえんだとここにたどり着いたあなた、気が合いますね 材料:乾燥ポルチーニ茸、ぬるま湯、パスタ.. リゾットやパスタはもちろん牛ステーキのソースなど使い道もいっぱい。 ドライポルチーニを戻したときに実だけ使っていませんか?肝心なのはもどし汁です。それも、真黒くなるくらいよく出した汁が美味しいです。 戻し方は簡単。 ちなみに乾燥トマトもその役割の一端。 ごくわずかな酸味が隠し味に。(トマトソース少々でも可) 乾燥ポルチーニの戻し方 ポルチーニ・セッキの使い方は簡単! ひたひたにかぶるくらいの水もしくはぬるま湯に約10分ほど浸して戻すだけです。 乾燥ポルチーニで本格派パスタ料理を! イタリアの豊かな食材を日々の食卓に取り入れてみたい!と思っている人は多いはず。たとえば、ポルチーニ茸。旬の季節は秋ですが、生のポルチーニを日本で手に入れるのは一般家庭にとっては至難の業。でも乾燥ポルチーニなら1年中入手できます。 パスタにポルチーニ茸を使った人気レシピをまとめました。ポルチーニ茸を使った絶品のパスタレシピを2つのジャンルに分けて紹介します。乾燥ポルチーニ茸の美味しい戻し方も説明しているので、ポルチーニ茸を使う時の参考にしてください。, ポルチーニ茸と、トリュフのパスタな。ほら食いたいやろ? pic.twitter.com/TE1HFz5yXx, ポルチーニ茸は香りが良く、パスタとの相性がとても良いキノコです。本記事ではポルチーニ茸を使ったパスタの美味しい人気レシピを、「オイル系」と「クリーム系」の2つのジャンルに分けて紹介します。乾燥ポルチーニ茸の美味しい戻し方も説明しているので、ポルチーニ茸が好きな人は要チェックです。, おはよう地球今日は朝から洗濯したり乾燥ポルチーニ茸を水で戻したりしておりました。今は仕事に向かってます♡♤ pic.twitter.com/dvFIQREVD1, 乾燥ポルチーニ茸は袋から出したらそのままボウルへ入れて、5gのポルチーニ茸に対して100ccほどの水に浸します。そのまま室温で4~5時間放置するとしっかりと元に戻ります。時間がない場合はレンジで1~2分加熱してもOKですが、沸騰させないように気を付けましょう。 イタリアの豊かな食材を日々の食卓に取り入れてみたい!と思っている人は多いはず。たとえば、ポルチーニ茸。旬の季節は秋ですが、生のポルチーニを日本で手に入れるのは一般家庭にとっては至難の業。でも乾燥ポルチーニなら1年中入手できます。, 芳醇な香りと美味なダシが特長の乾燥ポルチーニ。リゾットにしてもおいしいですが、今回はFIAT CAFFÉ 川原優シェフ直伝の「ポルチーニとパルミジャーノのタリオリーニ」をご紹介。シンプルな材料ばかりですが、びっくりするほどおいしくできます。ご家庭でもぜひ真似してみてください!, 乾燥ポルチーニは、ぬるま湯で30〜40分戻します(写真左端が戻した状態)。熱湯で戻すとえぐみが出やすいし、ぬるすぎると殺菌できないので、一度わかして軽く冷ました70〜80℃程度が理想です。お湯の量はポルチーニが浸っていればOKですが、戻し汁もたっぷり使いたいときは乾燥ポルチーニ1に対してぬるま湯5ぐらいを目安に。, 戻し汁(写真奥)はそのままダシとして使えますが、川原シェフのおすすめは写真右端のようなペーストにすること。「戻し汁を弱火で半量になるまで煮詰める→市販のデミグラスソース(フォンドヴォーなど、旨味を添えるものなら何でもOK)をスプーン2杯ほど入れてさらに軽く煮詰める→一度冷まして、戻したポルチーニを適量刻んで加え、フードプロセッサーでペースト状にする」という簡単な工程ですが、この自家製ペーストをソースやリゾットに加えると、上品かつ深みのある味わいに仕上げてくれるそう。もちろん、今回のパスタソースでも使っています。, 「このペーストを赤ワインと合わせて、焼いた肉のソースにするのもおすすめです」と川原シェフ。「多めにできたら少量ずつラップに包んで凍らせておくといいですよ。保存もきくし、自然解凍でいつでも使えますから」と保存法まで伝授してくれました。なるほど、こういう活用法はプロならではですね! ちなみに、戻したポルチーニ自体も、冷蔵庫に入れておけば数日間は問題なく使えるそうです。時間のあるときに戻してペーストまで作っておけば、パスタやリゾットもすぐに作れますね。, 材料(2人分)/パスタ200g、乾燥ポルチーニ茸45g、にんにく3g(1片の1/4程度)、エシャロット10g(1/4個程度)、生クリーム80cc、イタリアンパセリ適量、野菜のブロード(市販のブイヨンで代用可)適量、パルミジャーノ・レッジャーノ10g、無塩バター10g、オリーブオイル・塩 各適量、ブラックペッパー適宜, 乾燥ポルチーニの使い方がわかったら、いよいよ本題。「ポルチーニとパルミジャーノのタリオリーニ」を作ってみましょう。FIAT CAFFÉのタリオリーニは自家製の生麺ですが、もちろん市販の乾麺でOK。スパゲッティ、フェットチーネ、リングイネなど、どんな種類のパスタでも大丈夫です。, 1)にんにくとエシャロットはみじん切り、戻したポルチーニはざく切りにしておきます。無塩バターを弱火で炒め、バターが溶けきらないうちににんにくとエシャロットを加えます。※今回のソースはクリーム系なのでバターを使いますが、トマトや塩味のソースはオリーブオイルで。バターはきのことも相性よし!, 2)量が少ないので写真のようにフライパンを傾けながら弱火でバターに野菜の香りを移します。色がつきはじめ、バターがふつふつしてきたらOK。焦がさないように注意して!, 3)ポルチーニを入れ、塩をひとつまみ(下味程度)加えたら、油でコーティングしていく感じで軽く炒めます。, 4)野菜のブロード(作り方は最後に掲載。ブイヨンでも代用可)を大さじ2杯程度加え、一度強火にしてぐつぐつとなじませます, 5)生クリームも加えて、火を止めます。※生クリームを沸騰させると重さが出るので、クリームを入れたらあとは混ぜるだけでOKです。, 6)あらかじめ作っておいた戻し汁のペーストを小さじ1程度加えます。※なくても大丈夫ですが、これを加えるとコクと香りがさらにアップ!, 7)混ぜ合わせればソースの出来上がり。このくらいなめらかなクリーム状に仕上げます。, 8)茹で上がりをすぐに使いたいので、パスタはソースができてから茹で始めます(お湯だけはあらかじめ沸かしておくといいですね)。※ポイントは、たっぷりの塩(水1リットルに対し塩10gが目安)を入れたお湯で茹でること(シェフいわく、ソースは薄味で、パスタに塩味をつける感じ)、そして、市販品の表示通りだと茹ですぎになるので1〜2分少なめに茹でてアルデンテに仕上げること。, 9)麺をしっかり湯切りしてからフライパンに移します。ソースが煮詰まっていたら、ブロードや生クリーム(分量外)をさらに加えて調整し、仕上がりの「トロ〜リ感」を作っていきます。, 10)イタリアンパセリは香りが飛ばないよう、加える直前に刻みます。ブラックペッパーもお好みで。, 11)仕上げにオリーブオイルをひとまわし入れると、クリーミーな中にもすっきりした味わいに。全体を軽く混ぜ合わせたら、お皿に盛りましょう。, こんもりと盛りつけたら、最後の大切な工程。パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりと削ってかけます。このパルミジャーノも味付けの一部なので、粉状の「パルメザンチーズ」ではなく、必ずパルミジャーノ・レッジャーノをお使いください。料理名に「ポルチーニとパルミジャーノの」と冠されているくらい、パルミジャーノはポルチーニと同様に重要な存在なのです。, 「ソースを伸ばすのに使う野菜のブロードは、玉ねぎ、にんじん、セロリなどを鍋にボンッと入れて塩少々、ローリエ、好みのハーブと一緒に煮込むだし汁。家庭で作る場合、“水よりおいしければいい”という程度に考えて、パセリの軸や椎茸の石突き、ネギの青い部分、にんじんの皮などを使っても。沸騰したら弱火で、蓋をせずにアクを取りつつ20分ほど煮ればできますが、もっと簡単にするなら、切った野菜を水と一緒にフードプロセッサーにかけます。それを鍋に入れて沸騰させ、少し置いておけばすぐにできちゃいます。ブロードは製氷皿に入れ冷凍しておくと便利ですよ」, ポルチーニとパルミジャーノ。ふたつのイタリア食材を使い、シェフに教わった通りに作ってみると、なめらかで香り豊かなおいしいパスタが完成します。簡単なのに本格派。みなさんもぜひぜひ、挑戦してみてください!. 生クリームだけだとソースがもたついて重くなりすぎるので牛乳を使っています。かなりしっかりした味わいのソースなので太めのパスタをチョイスするのがいいでしょう。. 楽天が運営する楽天レシピ。乾燥ポルチーニ茸のレシピ検索結果 41品、人気順。1番人気は秋鮭とポルチーニ茸のクリームパスタ!定番レシピからアレンジ料理までいろいろな味付けや調理法をランキング形式でご覧いただけます。 ぬるま湯で戻す場合は3~4時間程度置いておけば大丈夫です。熱湯で戻してしまうと香りがとんでえぐみも出てしまうので、絶対に沸騰したお湯は使わないようにしましょう。ただ、あまりにぬるすぎると殺菌ができないため、殺菌効果も得たい場合は70~80℃くらいのお湯で戻すことをおすすめします。, 今日の夜はポルチーニのグラタン作ろっと(´౿`)イタリア産乾燥ポルチーニを戻しておこうね♪ pic.twitter.com/JlwK2H65, ポルチーニ茸は天然のキノコですので、本当に美味しいものには土や小石がそのまま付着しています。しかし、戻す前に水で洗ってしまうとポルチーニ茸の旨みまで流されてしまうため、土などは気にせずにそのまま水やお湯で戻しましょう。ポルチーニ茸についた汚れは、しっかりと戻した後にキッチンペーパーなどで拭きとれば大丈夫です。 ポルチーニ茸を使った料理の中から、簡単で人気の高いレシピをまとめました。パスタやリゾットといった代表的なイタリア料理はもちろん、それ以外の料理レシピについても幅広く紹介します。ポルチーニ茸を使った本格イタリアンを自宅で楽しみましょう! 乾燥ポルチーニの使い方…と言うか戻し方は、軽く水洗いしてから10分程度水に浸すだけ。 普通の干ししいたけなどと同じようなものですね。 ところでポルチーニは洗わないとダメなのか? ライター&翻訳、通訳。 「乾燥ポルチーニと舞茸のクリームパスタ。」の作り方。ポルチーニの香りごとパスタに十分に吸わせます。戻し汁ごと入れましょう。舞茸の他に、しめじやエリンギでも。(o^^o)♪ 材料:乾燥ポルチーニ、水、オリーブオイル.. イタリアのおみやげで人気な乾燥ポルチーニ。意外と、使わないまま台所に残っている方も多いのでは?キノコの王様とも呼ばれるほど美味しいキノコです。乾燥の戻し方、美味しいパスタのレシピをご紹介します。 味付けにはドレッシングを使うため、簡単に美味しいパスタが出来上がります。イタリアンドレッシングはもちろん、和風ドレッシングなど自分の好きな味のドレッシングを使って作りましょう。, 豆乳を使った人気のクリームパスタを紹介します。牛乳も生クリームも使わないため、コクがありながらもあっさりとしたクリームソースに仕上がります。黒コショウが良いアクセントになっていて、しっかりと入れることで味が引き締まります。生ハムがない時はベーコンで代用することも可能です。, ポルチーニ茸だけでなく、キノコをたっぷりと使ったクリームパスタを紹介します。バターと生クリームを使った濃厚な美味しいクリームソースで、家に居ながらお店の味が楽しめます。ポルチーニ茸は乾燥したものを使っていますが、エリンギやしめじなどがたっぷりと入っているため食べ応えも抜群です。, 家にあるような材料で簡単に作れる、鶏とポルチーニのクリームパスタのレシピです。白だしを使っているため、本格的なクリームソースよりは優しい味わいになっています。 Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.