10/27 群馬県民会館 (群馬県) 11/18 北海道厚生年金会館 (北海道) 倖田來未&Heartsdales/I ONLY WANT TO BE WITH YOU, SOUL TREE〜a musical tribute to toshinobu kubota〜, 倖田來未×セブン-イレブンのコラボ商品、好調につき販売延長 - BARKS ニュース, http://www.billboard-japan.com/special/detail/454#, http://www.billboard-japan.com/special/detail/462, “「夜な夜な電話でも語り合う仲」 倖田來未、“同期”氷川きよしとの2ショットに「美人2人だと思った」と反響”, http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1810/19/news093.html, KODA KUMI LIVE TOUR 2016 〜Best Single Collection〜 documentary film, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=倖田來未&oldid=80407464, 代々木公演でのステージは、同年5月27日に行われたMTV主催イベント以来に行われた。, avex創業30周年を記念して「a-nation」を全面リニューアルした形で行われた。, *は複数回の受賞。男性は1992年から、60代以上は97年から、10代は99年から対象, 年末、「LOVE & HONEY」ヒットの勢いを駆って各局のTV番組に出演。セクシーな衣装とダンスで世間の注目を集めた。, 9月21日、「Butterfly」のヒットの勢いに乗って、5年間の集大成として自身初の, 10月18日、同じメロディーで歌詞とアレンジが違うというコンセプトでリリースした33rdシングル「, 11月17日にリリースされた台湾のマルチタレント・羅志祥(SHOW/ショウ・ルオ)のアルバム「SPESHOW」には、彼とのデュエット曲「Twinkle」が収録された。, 6月、自身プロデュースにより、ミュージックビデオなどで着用している7柄20色の振り袖「倖田來未Kimono Collection」を発表。, 12月1日、『KODA KUMI LIVE TOUR 2007〜Black Cherry〜』の最終公演で念願であった, 1月29日、ラジオ番組内での失言で謹慎を余儀なくされる(後述)。一方、6thアルバム『, 4月13日、ツアー『KODA KUMI LIVE TOUR 2008 〜Kingdom〜』(静岡エコパアリーナ)で72日ぶりにファンの前に姿を見せる。, 9月22日から、初のファンクラブイベント『KODA KUMI FAN CLUB EVENT 2008「Let's Party Vol.1」』を7会場11公演で開催。, 7月、パチンコ台の第2弾「KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL 2」を発表。, 10月3日と4日、台湾台北市の国立台湾大学総合体育館にて、自身初の単独海外公演を開催した。, 12月31日、『NHK紅白歌合戦』で実妹misonoと共演。コラボ曲である「It's all Love!」と、自身の楽曲「, 4月から6月まで全国アリーナツアー『KODA KUMI LIVE TOUR 2010 UNIVERSE』を開催。10月6日発売の同ライブを収録したDVDはオリコンチャート第1位を獲得。これは2005-2010年まで6年間のDVDチャート首位獲得連続年数がソロアーティスト歴代単独1位の記録となる, 7月3日・4日、横浜スタジアムで自身初の単独屋外ライブ『Koda Kumi Dream music park』を開催、日本人女性アーティストとしては初となる横浜スタジアム2DAYSのライブを成功させた。この模様はスカパー!にて日本で初めて3D映像での生中継が行われた。, 10月12日から24日まで、東京・大阪でそれぞれ計4日間、計16公演に渡り、自身初となる, 12月、東京ドームにて10周年最後のライブ『KODA KUMI 10th Anniversary 〜FANTASIA〜』を開催。邦楽ソロ女性アーティストとしては7人目、自身としても2007年以来、2度目の公演を慣行し、47,000人動員のチケットが即完。, 2月23日、前年に行われたビルボードライブの模様を収録したLIVE DVD『KODA KUMI "ETERNITY〜Love & Songs〜"at Billboard Live』を発売。, 4月23日から、4年ぶり2度目となるホールツアー『Koda Kumi Live Tour 2011 〜Dejavu〜』を開催。3月11日に発生した東日本大震災の影響で延期、中止となる公演もあったものの、自身最大となる31カ所59公演を敢行、およそ15万人を動員した。また、同ツアーでは自身が震災のためのチャリティーダウンロード曲として発表した新曲「You are not alone」が披露されている。同曲は51stシングル「, 5月、10周年を記念して東京ドームにて行われたライブ映像『KODA KUMI 10th Anniversary〜FANTASIA〜』をリリース。「通算首位獲得数」・「首位獲得連続年数」・「作品別歴代DVD女性ソロアーティスト累積売上1位」の3冠を達成。, 2月、全国ホールツアーのライブ映像『Koda Kumi Live Tour 2011 〜Dejavu〜』を発売。, 3月16日、さいたまスーパーアリーナにて全国ツアー「Koda Kumi Live Tour 2013 JAPONESQUE」を始めた。このツアーでは、産休のため中止されていた『, 3月20日、復帰ライブ『Koda Kumi Premium Night〜Love & Songs〜』の, 3月12日、自身3度目のホールツアー『Koda Kumi Hall Tour 2014 〜Bon Voyage〜』を行う。また、8月16日には, 11月28日、ファーギーのソロシングル「L.A.LOVE(la la)ft. 05/06 Zepp Namba (大阪府) ※※ 11/23 コラニー文化ホール (山梨県) 02/11 名古屋国際会議場 センチュリーホール (愛知県) 11/12 Zepp Nagoya (愛知県) 05/23 神戸ワールド記念ホール (兵庫県) 「4 times」(フォー タイムズ)は、2011年 8月17日にリリースされた日本の歌手・倖田來未の50枚目のシングル。 発売元は rhythm zone 。 目次 07/17 福井フェニックス・プラザ (福井県) 09/16 佐賀市文化会館 (佐賀県) 11/04 オリックス劇場 (大阪府) 07/30 富山オーバード・ホール (富山県) 08/13 秋田県民会館 (秋田県) 10/01 ベイシア文化ホール (群馬県) 04/15 名古屋国際会議場 センチュリーホール (愛知県) 05/03 長野ビックハット (長野県) 06/05 静岡エコパアリーナ (静岡県) 10/04 市川市文化会館 (千葉県) 09/28 福岡サンパレス (福岡県) 07/14 市原市市民会館 (千葉県) 06/14 マリンメッセ福岡 (福岡県) 11/14 グランキューブ大阪 メインホール (大阪府) 06/22 山梨県立県民文化ホール コラニー文化ホール (山梨県) 05/25 パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川県) 10/24 仙台サンプラザホール (宮城県) 07/16 びわ湖ホール 大ホール (滋賀県) 12/10 長野県松本文化会館 (長野県), 01/07 パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川県) 12/08 神戸国際会館 こくさいホール (兵庫県) 09/23 仙台サンプラザ ホール (宮城県) 10/07 さいたまスーパーアリーナ (埼玉県) 06/29 横浜アリーナ (神奈川県) 12/09 神戸国際会館 こくさいホール (兵庫県) 09/16 カルッツかわさき (神奈川県) 10/07 東京国際フォーラム ホールA (東京都) 11/20 日本ガイシホール (愛知県) 06/10 オリックス劇場 (大阪府) 11/10 広島文化学園HBGホール (広島県) 05/12 Zepp Nagoya (愛知県) 10/28 福岡サンパレス (福岡県), 9thアルバム『Dejavu』を引っ提げた、自身2度目のホールツアー。本年はツアー直前の3月11日に東日本大震災の影響によって全公演が中止と余儀なくされたが、本人の強い意志によって一部の会場・公演を除き、開催された。, 11/07 大阪城ホール (大阪府) 10/20 Billboard TOKYO (東京都) ※※ 05/26 BLUE LIVE 広島 (広島県) 11/03 オリックス劇場 (大阪府) 05/22 びわ湖ホール 大ホール (滋賀県) 07/22 富山 オーバード・ホール (富山県) 01/17 大宮ソニックシティ (埼玉県) 04/27 長野ビッグハット (長野県) 05/15 アルファあなぶきホール (香川県) 11/28 Zepp Namba (大阪府), 2008年に「倖田組」会員限定で行われた、“KODA KUMI FANCLUB EVENT「Let's Party Vol.1」以来のファンクラブツアー。, 03/12 フェスティバルホール (大阪府) 05/25 静岡エコパアリーナ (静岡県) 初となる、単独スタジアムライブ。ステージ演出・構成などは、同年に開催された全国ツアー「UNIVERSE」からの流通とされている。, 10/12 Billboard OSAKA (大阪府) 06/10 東京国際フォーラム ホールA (東京都) 09/21 カルッツかわさき (神奈川県) 05/03 広島グリーンアリーナ (広島県) 12/06 さいたまスーパーアリーナ (埼玉県), 04/09 福岡サンパレス (福岡県) 06/18 NHKホール (東京都) 07/04 福岡サンパレス (福岡県) 12. 02/16 三重県文化会館 大ホール (三重県) 06/17 SOUND SHOWER ark (静岡県) ※※, 15thアルバム『AND』を引っ提げて行われた、およそ5年ぶりのファンクラブ限定ライブツアー。, 09/14 福岡サンパレス (福岡県) 04/07 マリンメッセ福岡 (福岡県) 11/17 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ (北海道) 02/12 名古屋国際会議場 センチュリーホール (愛知県) 12/15 静岡市民文化会館・大ホール (静岡県) 06/22 宇都宮文化会館 (栃木県) 09/24 仙台サンプラザ ホール (宮城県) 12/29 レクザムホール (香川県) 04/24 盛岡市民文化ホール (岩手県) 11/26 Zepp Namba (大阪府) 10/21 周南市文化会館 (山口県) 10/06 さいたまスーパーアリーナ (埼玉県) 09/30 宮崎市民文化ホール (宮崎県) 07/01 神戸ワールド記念ホール (兵庫県) 10/31 Zepp DiverCity (東京都) 10/05 アクトシティ浜松大ホール (静岡県) 05/05 神奈川県民ホール (神奈川県) 10/13 オリックス劇場 (大阪府) 08/14 島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール (島根県) 05/14 アルファあなぶきホール (香川県) 11/21 日本ガイシホール (愛知県) 10/10 オリックス劇場 (大阪府) 05/19 広島文化学園HBGホール (広島県) 06/29 ロームシアター京都 メインホール (京都府) 2020/02/01 オリックス劇場 (大阪府), 17thアルバム『re(CORD)』を引っ提げて行われた、全国ホールツアー。従来となる通常のツアーとは異なり、2007年開催の「Black Cherry」、2013年開催の「JAPONESQUE」を復刻させた、自身初の滞在型ツアーとなっている。中旬に新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、開催自粛要請が発表された[注 10]。, 11/07 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール (大阪府) ※※ 10/18 フェスティバルホール (大阪府) GOOD VIBES / RED DIAMOND DOGS 8. crazy in love / RED DIAMOND DOGS 9. 04/25 さいたまスーパーアリーナ (埼玉県) 08/06 東京国際フォーラム・ホールA (東京都) 11/02 Zepp Sapporo (北海道) 06/10 大阪城ホール (大阪府) 10/01 鹿児島市民文化ホール 第一 (鹿児島県) 10/14 石川厚生年金会館 (石川県) 06/20 グランディ・21 セキスイハイムスーパーアリーナ (宮城県) 09/15 栃木総合文化センター (栃木県) 05/21 和歌山県民文化会館 大ホール (和歌山県) 07/22 鳥取県立倉吉未来中心 (鳥取県) 05/17 国立代々木競技場 第一体育館 (東京都) 06/01 北海道総合体育センター きたえーる (北海道) 09/29 ロームシアター京都 メインホール (京都府) 12/05 国立代々木競技場 第一体育館 (東京都) 12/02 大阪城ホール (大阪府) 06/17 ロームシアター京都 メインホール (京都府) 09/15 福岡サンパレス (福岡県) 07/25 東京国際フォーラム ホールA (東京都) 05/16 さいたまスーパーアリーナ (埼玉県) 10/15 Zepp Sapporo (北海道) 11/13 沖縄市民会館 (沖縄県), 従来のアルバムを引っ提げてのツアーとは異なり、15年間にリリースされたシングル曲で構成されたベスト・シングル・コレクション・ツアー。, 04/08 郡山市民文化センター 大ホール (福島県) 10/27 福岡サンパレス (福岡県) 11/11 マリンメッセ福岡 (福岡県) 06/14 米子コンベンションセンター BiG SHiP (鳥取県) 05/24 パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川県) 09/09 秋田県民会館 (秋田県) 11/13 Zepp Nagoya (愛知県), 1stベストアルバム『BEST〜first things〜』を引っ提げて行われた、初ツアー。, 10/09 静岡市民文化会館 (静岡県) 10/22 Zepp Tokyo (東京都) 糸 7. 06/25 新潟県民会館 (新潟県) 08/18 なら100年会館 大ホール (奈良県) 09/29 福岡サンパレス (福岡県) 06/16 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール (滋賀県) 08/27 やまぎんホール (山形県) 10/27 熊本県立劇場 演劇ホール (熊本県) 05/23 グランキューブ大阪 メインホール (大阪府) 10/13 オリックス劇場 (大阪府) 04/16 オリックス劇場 (大阪府) 07/20 大宮ソニックシティ (埼玉県) 04/25 マリンメッセ福岡 (福岡県) 07/29 本多の森ホール (石川県) 10/21 Billboard TOKYO (東京都) ※※