洋画「ミクロコスモス」のキャストと製作陣は?監督: (クロード・ニュリザニー)監督... ストーリーとあらすじ この情報は2020年01月時点の情報になります。 高画質で快適に見れる!U-NEXTは見放題作品も豊富だから追加料金でポイント買う必要なし!, 6/16~『太陽の下で -真実の北朝鮮-』アンコール上映@名演小劇場7/14~『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』@名演小劇場7/21~『ワンダーランド北朝鮮』@名古屋シネマテーク8/4&5 花コリ名古屋・短編『花咲く手紙』@愛知芸術文化センター, Netflixで『Under the sun-太陽の下で -真実の北朝鮮-』を観た。日本では観れない?のかな。ロシア人監督が北朝鮮でドキュメンタリー映画を撮影しているが、すべて演出、台本あって、というのを暴いている作品。説明が全くないが、何が起こっているが理解できる。非常によくできている, 生など若い人に限りたいということで、質問の機会がなかったが….。韓国と日本では、「太陽の下で 真実の北朝鮮」 というドキュメンタリーが公開されていて(参考:「北朝鮮の不自由さに同情」 裏舞台を隠し撮りした記録映画『太陽の下で』マンスキー監督に聞く, 2017 年上半期の 10 本『太陽の下で: 真実の北朝鮮』『バンコクナイツ』『帝一の國』『愚行録』『T2 トレインスポッティング』, — tanii from a smalltown (@the_sekai) July 1, 2017, 北朝鮮の人々の「仮面」の下の表情を描くドキュメンタリー映画「太陽の下で 真実の北朝鮮」を見た。横浜シネマリン。ロシア人監督が平壌で隠し撮りしたフィルムを検閲前に外部に持ち出した。個人崇拝の全体主義国家は、教育勅語を唱和させた神の国とよく似ている。, 3/4(土)公開【太陽の下で 真実の北朝鮮】虚構の国の中でヤラセという事実を提示した時、真実が浮かび上がる。北朝鮮よ、これがドキュメンタリーの底力だ。(松江哲明さん/ドキュメンタリー監督), 「太陽の下で -真実の北朝鮮-」→日本語タイトル「実録・森友学園」英語タイトル「Jesus Camp North North Korea Editon」 #katte_houdai #勝手邦題, — 長 高弘 (タル坊サウルス) (@ChouIsamu) March 1, 2017, おはようございます!雨の木曜日ですが、こんな日は映画館が空いてます!『天使のいる図書館』『男と女』『エリザのために』『ブラインド・マッサージ』『太陽の下でー真実の北朝鮮ー』『タンジェリン』『僕と世界の方程式』を上映します!『僕と世界の方程式』は明日24日まで!お見逃しなく!, — シネマート心斎橋 (@Cinemart_Osaka) February 23, 2017, 「太陽の下で–真実の北朝鮮–」観た。去年の「FAKE」以来の語り合いたくなる内容でした。まさにリアル「トゥルーマン・ショー」。ラストの涙は「底が丸見えの底なし沼」, 『太陽の下で−真実の北朝鮮−』観賞噴飯ものの三文芝居に滑稽なその演出シーン。その隙間に垣間見る街の様子、人々の表情に漂うもの。ラストに待つジンミのインタビューがハッキリと示すものは「虚無」だ。何も無い独裁国家の薄ら寒さをまざまざと感じられるドキュメンタリーだ。, — ザンポンアキナリ (@i9vswge2r4npeb1) February 21, 2017, 本日の『太陽の下で-真実の北朝鮮-』12:15の回は只今、指定席券完売となりました。なお若干枚ですが、立見券を販売しております。また、16:25の回も満席になることが予想されます。ご希望のお客様はお早めに指定席券をお求めください。, — シネマート新宿 映画館 (@cinemart_tokyo) February 17, 2017, 続き…『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』のイケメン俳優たちで眼の保養するも良し、大ヒットドキュメンタリー『太陽の下で -真実の北朝鮮-』で少女の涙の理由を知るも良し、充実のラインナップです!水曜日はレディースデー!女性は映画一本1,100円です!お待ちしています!, — シネマート心斎橋 (@Cinemart_Osaka) February 15, 2017, 『太陽の下で-真実の北朝鮮-』は当局ブチキレの超ヤバイ問題作なんだけど、基本『シネマパラダイス・ピョンヤン』とやってることは一緒。ラストシーンの恐ろしさだけは2017年ベスト級。, 『太陽の下で-真実の北朝鮮-』序盤の学校の授業風景で「金日成が石を投げたら日本人が逃げていった」って謎の逸話をクラスのみんなで何度も復唱してたのスゲード直球で笑ったわ。やべえ。, 太陽の下で-真実の北朝鮮-愛∞コンタクトTEN GOODBYES世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方くも漫。18日 Stick Men with Mel Collins19日 パイプカットマミヰズ東京ウィンドオーケストラ0円キッチン, 『太陽の下でー真実の北朝鮮』監督・脚本:ヴィタリー・マンスキー。まったく、楽しめなかった。作品を成立させるには、「真実の北朝鮮」を写し撮った素材が少な過ぎるのでは。フレームに監督が入って来て演出をつける‥‥それを持って偽りとするのは短絡過ぎるのでは。監督は何を見せたかったのか。, 北朝鮮・平壌の一般家庭に一年間密着撮影したドキュメンタリー『太陽の下で -真実の北朝鮮-』の前売券の販売を開始致しました!, — シネマート心斎橋 (@Cinemart_Osaka) October 20, 2016, https://twitter.com/nyancow/status/810048591037222912. リ・ジンミ . 太陽の下で-真実の北朝鮮- 感想・レビュー投稿 映画の時間では「太陽の下で-真実の北朝鮮-」を見た感想・評価などレビューを募集していま … ブックマーク. 洋画「パリ・オペラ座~夢を継ぐ者たち~」のキャストと製作陣は?出演: (マチュー・ガニオ)出演: (... ストーリーとあらすじ 世界的ファンクスター、スライ・ストーンの波乱に満ちた半生を綴ったドキュメンタリー ネタバレ 太陽の下で 真実の北朝鮮のレビュー・感想・評価 Tweet Facebook Pocket Hatena 2.9 全 15 件 4% 34% 35% 23% 4% 採点 - レビューを書く 採点する 採点. 韓流10周年韓国ドラマ大賞トレーラー韓流10周年韓国ドラマ大賞トレーラーあなたが選ぶ 「韓国ドラマ大賞」! ある弱小アメフトチームが生まれ変わり、躍進を遂げる様を追ったドキュメンタリー この情報は2020年01月時点の情報になります。 邦題 『太陽の下で―真実の北朝鮮―』 製作年 2015年 製作国 チェコ、ロシア、ドイツ、ラトビア、北朝鮮 言語 朝鮮語. 久しぶりに映画館で、脳ミソからシビれたドキュメンタリーを観てきました!! 今のところ2017年のベスト!!(気が早いw), タイトルは『太陽の下で -北朝鮮の真実-』ってやつです。北朝鮮の政府によって作られた、偽りの「北朝鮮」を暴き出す禁断のドキュメンタリー。, ロシア人のヴィタリー・マンスキー監督が、撮影交渉に2年、命がけの密着取材に1年もかけた渾身の1本!!, 劇中で映し出される、呆れるほどまでに徹底された北朝鮮の「ヤラセ」の真実。で、それをコッソリ暴いていく展開は、あまりにも衝撃的かつ、刺激的。そんで、地味にクスクス笑えるシーンもあってクッソ楽しい。, ぶっちゃけ、好き嫌いに激しく別れる作品なので、決してオススメではありません!!w(ネットでは単調すぎるという意見も) でも、ボクはありえないくらい興奮した!!, もはや、歴史の裏側を覗いてるような感覚で、吐くほど面白い!! 結論から言うと得点は92点!! かなりお気に入りの作品です。, ということで、映画『太陽の下で -北朝鮮の真実-』の感想を書いていきます!! 記事の前半は「ネタバレなし」で、記事の後半は若干「ネタバレあり」になっているので、ご注意ください!!, 1つ注意しておきたいのは、世の中すべての「ドキュメンタリー」が、100%ノンフィクションではないってこと。, 確実に作り手の「演出」や「意図」みたいなものがある程度入ってくるし、「編集」もされてます。要するに、「ドキュメンタリー」という名前の「ドラマ」です。, 何が言いたいかっていうと、この問題は「北朝鮮だけ」の話ではありません。日本の報道やニュースにも通じるものがあります。だから、全くもって他人事じゃない。それを頭に入れて観て欲しい。, 北朝鮮で暮らす8歳の少女に密着した単なるドキュメンタリー……になるはずだった。しかし、マンスキー監督が撮りたかった映像は全く撮影できなかったそう。, なぜなら、撮影したすべてのシーンは北朝鮮当局による監視のもと行われ、すべて「ヤラセ」だったため。, 撮影には常に「北朝鮮側の監督」も同席し、彼のOKが出なければ全部やり直し。都合の悪い部分はすべてフィルムごと消去。, 少女が住む高級マンションも、親の職業も、家族との会話も、すべて北朝鮮が「理想の家族のイメージ」を作り出すための「台本」だった。, で、そんな状況では、「本当の北朝鮮の人々のドキュメンタリーなんて撮れない!」ってことで、マンスキー監督が映画の方向性を急遽変更。命がけでメイキング映像を隠し撮りすることに。, んで、その映像から暴かれていく「ヤラセ」の数々。疲れきった人々。不自然に作られた市民の笑顔。そして、国全体から「どこか無理してる感」が、尋常ないくらいガリガリと伝わってきます。それが最強に怖い。, ニュースなどで報道される「北朝鮮」は、すべて「作り上げられた生活」だったという衝撃の真実。本当の彼らは想像以上に貧しい生活を送っていた……。, まず職業から言うと、未だに紡績業が盛んなことが衝撃的。しかも、人間が全部ミシンで衣服を縫ってる。, 思ってた以上に原始的。だって今どきの日本だったら、機械で全自動にしてるか、中国やベトナムから安く輸入するのが一般的です。, でも、北朝鮮はそうじゃない。1800年代前半のイギリス(産業革命の頃)のような光景で、正直ビックリした。言うまでもなく生産性も超低い。, んで、電車の中では誰一人として「スマホ」を持ってない。みんなボーッとしてる。監督以外は、誰一人として「ガラケー」すら持ってない。, 駅に貼られてる新聞でニュースを必至に読んでるシーンもあって、「国民のほとんどが本当にスマホなんて持ってないんだな」っていうのを痛感させられる。, バスのシーンもかなり衝撃的。他にも「時間の止まってる部分」がありすぎて書ききれないレベル。そんな北朝鮮の「実態」が、ありとあらゆる映像からリアルに垣間見えてきます。, 北朝鮮では、12年間の義務教育が定められています。で、その義務教育の一環として「反日・反米教育」を教えてることにもマジでビビる。, 国語や数学、理科と同じように科目に加えられてる。そんで、子どもの頃から「洗脳教育」が始まって、アメリカ人や日本人を憎みながら大人になっていく。, 「閉鎖された国で一体、どんな洗脳教育を受けてるのか? その教育を受けて本音はどう思ってるのか?」ってことを知れるだけでも、かなり貴重。, その様子を映像で目の当たりにすると、ヤバすぎて笑えない。というかドン引き。あんなこと日本でやった日には、保護者に訴えられること間違いなしwww, でもこれは多分、昔の日本とめちゃくちゃ似てる。「天皇万歳!」ってことを学校で教えてたことを考えると、全くもって他人事じゃない。, それは、わずか8歳という年齢でも、北朝鮮という国が「何かオカシイ」ってことに肌感覚で気づいてるから。でも、そんなことは決して口にしてはいけない。, 自由もなければ、好きなものすらない。これからもずっと「演技」をして生きていくしかない。そして、北朝鮮という組織の一部になっていくしかない。, あのシーンは、たった8歳の少女が人間としての「感情」や「心」を失っていくようで、あまりにも恐ろしい。, で、少女自身も薄々気づいてる。そういう「現実」や「支配」から決して逃げられないってことを。, だからずっと我慢してたけど、どうしても耐えきれなくなって、あのとき泣いてしまったんだと思う。, この映画は、北朝鮮の人々を単にバカにするのではなく、「彼らは自分の国・制度のことをどう思ってるのか?」ってことを想像して観ないといけない。, それこそマンスキー監督が、観客に伝えたかった北朝鮮の人々の「本音の部分」でしょう。で、それをセリフやテロップで表現するのでなく、少女の「アクション」で観せたのが上手い。, いずれにせよ、この映画の最も素晴らしい(恐ろしい)点は、1人の少女が「北朝鮮という洗脳国家」に侵された決定的瞬間を収めているところ。, 市民の人々も決して「好き」でやってるわけではないっていう、悲しすぎる国のお話しでした。, ちなみにロシアでの上映後は、北朝鮮の政府がマジギレ。ロシアの国立・公立の映画館では上映禁止になるなど、一部で大きな話題になりました。, そんな中でも、マンスキー監督は上映禁止の圧力を乗り越え、「北朝鮮」の実態を世界中に伝えることに成功。その後、多くの賞を受賞し世界中でも高く評価されています。, とにもかくにも、これは今年度屈指の衝撃作。とんでもない映画です。(まだ1月だけどw), 映画『太陽の下で -真実の北朝鮮-』の得点は、92点!! 個人的にはかなりお気に入りの1本です。ただ、かなりヘヴィな内容なので、決して万人向けではありません。, 映画とゲームが好き。ブラック企業のテレビ番組制作会社を辞めて、フリーランスで活動中。YouTubeを始めたのでチャンネル登録お願いします!, 映画『太陽の下で-真実の北朝鮮-』感想!北朝鮮の「本当の姿」が映された禁断のドキュメンタリー【ネタバレ注意】, 動画配信サービスのおすすめランキング!定額の見放題で比較してみた!映画を見るならどれがお得?最新作もある?, 映画『人魚姫』の感想!チャウ・シンチー監督っぽさ全開!中国で興行収入591億円を叩き出した怪作【ネタバレなし】, 映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』感想!ありえないほど面白い!超驚愕の実話ドキュメンタリー!, https://www.youtube.com/watch?v=q8tkCmAT0xU, 【MTG】海外のcEDH/統率者デッキTierランキング。2020年、最も強いジェネラルは誰か?, 【MTG】cEDH《粗暴な年代学者、オベカ》のデッキリスト紹介!無限ターン搭載のグリクシス強ジェネラル爆誕!, おすすめのクッソ面白い漫画ランキングベスト100を発表します!!有名な作品や定番マンガが多め, 【2019年】MTGレガシーのデッキ環境について。トップメタ、Tierランキングとデッキの値段まとめ, 【MTG】おすすめのサプライ商品まとめ!スリーブ、デッキケース、プレイマット、カードファイルをレビュー!. 北朝鮮に住む一般家庭を追ったドキュメンタリー映画「太陽の下で」。しかし北朝鮮の指示により彼らの本当の素顔が明かされることはなかった。演出される市民の真実を隠し撮りによって克明に記録した映画「太陽の下で」には幼い女の子「リ・ジンミ」が涙をこぼす姿が映されていた。 / 31日以内に解約した場合、1円も費用は掛かりません \ 映画「太陽の下で~真実の北朝鮮~」の公式サイト 予告編も . この情報は2020年06月時点の情報になります。 ツイート. 石丸次郎 アジアプレス大阪事務所代表. 自然の中に生きる昆虫たちの生態を美しい映像と音楽で彩ったドキュメンタリー Tw... 【洋画】マイケル・ジャクソン~衝撃の死の真相~ (字幕) を1話〜無料で快適に視聴する方法と口コミ・ネタバレ!, 【洋画】アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー (字幕) を1話〜無料で快適に視聴する方法と口コミ・ネタバレ!, 【洋画】スワップ・スワップ~伝説のセックスクラブ~ (字幕) を1話〜無料で快適に視聴する方法と口コミ・ネタバレ!, 【ドキュメンタリー】オーシャンズ (吹替) を1話〜無料で快適に視聴する方法と口コミ・ネタバレ!, 【洋画】マイケル・ジャクソン THIS IS IT (字幕) を1話〜無料で快適に視聴する方法と口コミ・ネタバレ!, 【洋画】ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK (字幕) を1話〜無料で快適に視聴する方法と口コミ・ネタバレ!, 【洋画】ディオールと私 (字幕) を1話〜無料で快適に視聴する方法と口コミ・ネタバレ!, ラスト・リゾート 孤高の戦艦 (字/吹) を1話〜無料で快適に視聴する方法と口コミ・ネタバレ!, 【アニメ】黒子のバスケ 75.5話を1話〜無料で快適に視聴する方法と口コミ・ネタバレ!, クイーン・オブ・ザ・サウス ~女王への階段~ シーズン2 (字/吹) を1話〜無料で快適に視聴する方法と口コミ・ネタバレ!. 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。, 北朝鮮にドキュメンタリーを撮りに行ったのに、当局はシナリオを作成して待ち構えており、演出に干渉する。ロシア人のヴィタリー・マンスキー監督は、「映画乗っ取り」の一部始終を、カメラのスイッチを密かにオンにして記録していた―。, そんな隠し撮りのシーンばかりが注目されているが、私が本当に恐ろしいと感じたのは別のところにあった。, これまで世界の多くの映像制作者が、不可視の北朝鮮の人々の日常生活を撮りたい、本音に迫りたいと考え、様々な取材、撮影のアプローチを試みてきた。そして当局の統制にはね返されてきた。私もその一人である。筆者の場合は、1990年代に三度の北朝鮮入国取材で壁にぶち当たり、その高さと分厚さを思い知った。合法的に入国しては、北朝鮮の人々の実像、核心に迫る取材は不可能であることを悟った。, よく知られているように、北朝鮮政権は、外国人の入国を厳しく制限し、入国できたとしても「案内員」という名の監視が寝ている時間以外は脇に立ち、移動できる場所、接触できる人を限定する。北朝鮮には、外国人がいくら努力しても、いくらお金を積んでも越えられない、高い壁がある。その壁の向こう側にこそ、北朝鮮問題の核心があるはずだ。, (関連記事:<北朝鮮写真報告>外国人が絶対に見られない平壌の裏通り 「いつもきれい」なカラクリ撮った(写真5枚)), マンスキー監督も、人民の実像に迫りたいという思いで、北朝鮮当局とドキュメンタリー制作の交渉に入ったに違いない。そして、平壌入りして予想をはるかに超える干渉、統制に遭って方針転換し、映画が北朝鮮当局に「乗っ取られる」過程を、隠し撮りでつぶさに記録することで、この国の統制システムの恐ろしさを描くことにしたのだろう。, しかし、マンスキー監督になり代わって、北朝鮮の映画関係者が演技指導のみならず撮影現場を取り仕切っていたことが恐ろしいのではない。マンスキー監督はソ連時代を生きた人なので気付いたかもしれないが、北朝鮮は、金正恩氏と党に絶対忠誠を誓い服従することを国民に無条件に強要する社会であり、はからずもマンスキー監督が立ち会ったのは、主人公の少女が、そのシステムの一員に加えられる瞬間だったのである。、, ※映画は、小学校2年生の少女リ・ジンミが少年団に入団する過程に密着する設定であった。少年団には、小学2年生から初等中学3年生までのすべての子供が加盟する(北朝鮮の義務教育は幼稚園1年、小学5年、初級中学3年、高等中学3年の12年間)。, 子供たちにとって、赤いマフラーの少年団員になることは憧れだ。ただ、全員が同時に入団できるわけではない。優等生、模範生から選抜されていく。ジンミが参加した「入団式」は、故金正日氏の生誕記念日の2月16日に合わせて挙行されていたが、これがその年の最初の入団式で、選抜された親も子供も誇らしくおめでたいものと考えるのだそうだ。, (関連記事:辛淑玉(シン・スゴ)さんと脱北女性リ・ハナさんの対談 これが少年団だ), 少年団入団は、北朝鮮の人々にとって最初の公的な通過儀礼である。この後人生を終えるまで、北朝鮮のすべての国民は、何らかの組織に所属して統制を受けることになる。40歳以下の人は青年同盟、党員は党組織、労働者は職業総同盟、農場員は農民同盟、家庭の専業主婦は女性同盟に。つまり、北朝鮮で生を送るすべての人が最初に入る組織が少年団なのだ。, 「少年団に入って組織生活をします。組織生活をすれば過ちに気付き、何をすればいいのかわかります」と語る。このようにして北朝鮮の民衆は、朝鮮労働党が一元支配する組織の人として生きることを始めるのだ。少年団の組織生活で、ジンミも、党の方針、金正恩氏の教えに忠実であるかがチェックされることになる。, この映画の肝は、当局者が演出に介入したり、撮影に住民を動員したりすることを暴露したことではない。一人の少女が、北朝鮮の独裁の要である組織生活のシステムに組み込まれる瞬間を捉えたことである。, 1962年大阪出身。朝鮮世界の現場取材がライフワーク。北朝鮮取材は国内に3回、朝中国境地帯には1993年以来約100回。これまで900超の北朝鮮の人々を取材。2002年より北朝鮮内部にジャーナリストを育成する活動を開始。北朝鮮内部からの通信「リムジンガン」 の編集・発行人。主な作品に「北朝鮮難民」(講談社新書)、「北朝鮮に帰ったジュナ」(NHKハイビジョンスペシャル)など。メディア論なども書いてまいります。, ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。, まるで宗教国家だ 対外秘の最高綱領「10大原則」とは何か(2) 祖父と父を神にした金正恩, <北朝鮮貿易商インタビュー>平壌も市場大不振、アパート価暴落 「金正恩の名前も聞きたくない」, 「バイデン」の人身攻撃に無言の「金正恩」 ツケを払わすのか、自制するのか!(辺真一), 配信ライヴを“一時しのぎ”にさせなかった“おもしろそう”の追求(和田明「ジャズプロ」インタヴュー)(富澤えいち), JUJU “男の涙”がテーマのカバー作『俺のRequest』は「この2020年だからできた作品」(田中久勝), 女子ラグビーの鈴木彩香選手、さらなる成長めざし英国挑戦。「メチャ、ワクワク」(松瀬学), 新型コロナウイルスによる経済への影響を多方面からさぐる(2020年11月14日時点)(不破雷蔵), GM兼監督就任の石井一久 メジャーでのチームメイトには監督経験者がたくさん(三尾圭), 「いい流れ」を生かした上位陣。1打差、暫定5位タイの松山英樹の首位浮上は「まったく驚きではない」(舩越園子), パナマ戦・メキシコ戦 観てどう思いますか?【第2回日本代表監督支持率調査】実施(吉崎エイジーニョ), 郵便投票の消印が改ざんされた?=宣誓供述書 トランプ、内部告発者を「勇敢な愛国者」と賞賛 米大統領選, バイデン勝利に祝意を示した菅氏 一方で「現大統領に無礼では」と沈黙している国はこんなにある, 「ワクチン外交」に黄色信号――中国製に「有害で深刻な事態」。ブラジルの政争が影響か, 11月14日の関連記事スクラップ/中学入試・出題範囲を縮小/いじめ対応・自治体が迅速に, <北朝鮮写真報告>外国人が絶対に見られない平壌の裏通り 「いつもきれい」なカラクリ撮った(写真5枚). 世界最古にして最高峰のバレエ団に迫るドキュメンタリー ストーリーとあらすじ ドキュメンタリー映画『太陽の下で 真実の北朝鮮』の感想&レビューです。前半はネタバレなし、後半からネタバレありとなっています。原題:V paprscich slunce(Under the Sun) 製作国:チェコ・ロシア・ドイツ・ラトビア・北朝鮮(2015年) 日本公開日:2017年1月21日 北朝鮮に住む一般家庭を追ったドキュメンタリー映画「太陽の下で」。しかし北朝鮮の指示により彼らの本当の素顔が明かされることはなかった。演出される市民の真実を隠し撮りによって克明に記録した映画「太陽の下で」には幼い女の子「リ・ジンミ」が涙をこぼす姿が映されていた。, ロシアの映画監督「ヴィタリー・マンスキー」と北朝鮮の共同により制作されたドキュメンタリー映画「太陽の下で-真実の北朝鮮-」。映画の撮影許可がおりるまで約2年。平壌に住む一般家庭への密着取材で約1年と長期間の歳月を要したドキュメンタリー。その内容が北朝鮮の真実の一部を映し出したと好評を得ました。ロシアでは一部での公開。韓国では2016年4月27日に公開。日本では2017年1月21日に公開されました。現在では各レンタルビデオ店でもリリースされています。, 劇場国家とも呼ばれる「北朝鮮」をドキュメンタリー形式で撮影し動画として残した貴重なフィルム。, 予告動画でも分かる通りドキュメンタリーのスポットに当てられたのは平壌に住む一般家庭。画像に写っている女の子は若干8歳の若さ「太陽の下で」の主演女優となった「リ・ジンミ」。映画は当初の予定では、模範的な労働者の家庭に生まれた平壌に暮らしている少女「ジンミ」が「太陽節(金日成の誕生記念日のこと)」で披露される舞踏の練習風景や北朝鮮でのごく普通の家族を描く予定でした。, 「北朝鮮」といえば「劇場国家」。芝居掛かった演出から見えるのはヤラセという疑惑。「金正日」が亡くなった際は国民が街中で嗚咽をあげて泣きわめく姿が報道されたりして知っている方も多いと思います。今回の映画での撮影でも実際には北朝鮮政府側からの監督が家族に指示を出します。その指示は「ジンミ」の家族だけに留まらず、カメラに映る人物全てが対象。「どこに立つか」「どのように立つか」「何を見るべきか」などあらゆる要素が指示されています。, 主演女優「リ・ジンミ」は5人の候補のうちオーディションによって「ヴィタリー・マンスキー監督」によって選ばれました。「少女たちは忙しい」という理由でオーディションは10分間程度の時間しか与えらず、監督は一人に3つ程度の質問をして選考基準を得ました。それは両親の職業。「リ・ジンミ」の父はジャーナリスト、母は工場の食堂勤務だということで、ジャーナリストならともに出かけた際面白いものが取れるのではないか?と考えた結果でした。, しかし、いざ撮影が開始されると「リ・ジンミ」の家族には役割が与えられました。いつのまにか彼女の父はジャーナリストから繊維工場の技師、母は乳製品工場勤務という設定に。家族の住む高級マンションにある家具はどれも新品。棚の中身には何も入っておらず、さらに浴室は使った形跡がない。「ヴィタリー・マンスキー監督」はこの高級マンション自体が撮影期間のみ家族に貸し与えられたものだと勘付いたそうです。, 画像は「金正恩」政権下になり新たに建てられた子ども病院。「リ・ジンミ」の友達が唐突に捻挫しその後入院しました。そのお見舞いの様子です。この施設を動画に納めたいがために演出として入院させられたと言われています。, 「北朝鮮」でもっとも恐ろしいのは洗脳教育。「太陽の下で-真実の北朝鮮-」では「リ・ジンミ」の通う学校での授業風景も撮影していました。そこではただひたすらに、アメリカ、日本、南朝鮮を恨むように教育され、北朝鮮労働党である金一族を崇めるように言われ続けます。, 幼い頃からこのような情緒を煽り一方的な教育をすることで今の「北朝鮮」は保たれています。学校の廊下に「社会主義制度万歳」といううようなポスターが貼られている様は狂気を感じます。, 日本人と地主がどんな連中だったかと問われると、先ほど先生から教えられたように「日本人は私たち人民を痛めつけた我が国を占領した悪者です」と答える。, 「敬愛する金日成大元帥様は」「仲間に」「日本人と地主は悪いやつだと」「気づかせてくれた」とまとめに入り、最後には教師が「気づいたらどうしなければいけませんか」と生徒たちに問うと、「懲らしめないといけません!」と声だかに叫びます。歴史的な真実はこの際置いておくとしても、学校の初等科教育でするようなことではありませんね。, 北朝鮮にすむ一般市民は見てないであろうドキュメンタリー映画「太陽の下で-真実の北朝鮮-」。しかし上層部の人間は見ているはずです。「ヴィタリー・マンスキー監督」は多くの人から受ける「リ・ジンミ」が「太陽の下で-真実の北朝鮮-」に出演したことにより彼女に害があったのではないか?」という問いに対しては、北朝鮮政府は世界での映画公開を逆手に取り「リ・ジンミ」という少女を、更に時代の裕福さを象徴する者として扱うことにしたと言いました。しかしそれは彼女にとっての”本当の”幸せであるかどうかはわかりません。, 少女「リ・ジンミ」が無事なことはわかったが、北朝鮮での案内役の人間や現地の撮影スタッフたちのその後はどうなったのか、わかっていません。もしかしたらその後に恥さらしとして処刑されている、なんてこともあるわけです。, 「太陽の下で-真実の北朝鮮-」を撮影した「ヴィタリー・マンスキー監督」。隅から隅まで徹底して規制する北朝鮮のやり方を見て、一般市民の真実を暴きたかったという。”なぜ「全体主義社会」が存在するのか?”ということに興味があったとインタビューで語っています。ドキュメンタリーでは回想やアーカイブを多用するのでそういった体制が未だに存在し続けている国はと考えて北朝鮮に目を向けたそうです。撮影後、北朝鮮の外務省から「この映画は北朝鮮を挑発している故に公開を禁止としフィルム破棄及び制作者への刑罰適用を求める」と声明。しかしこの時完成した映画はまだ見られていなかったそうです。, 幸い「ヴィタリー・マンスキー監督」はロシア在住であったため北朝鮮から制裁されることはありませんでしたが、彼の住んでいた場所を突き止め、彼に直接連絡してくるようになりました。「スパイ。日米の手先」「人類のクソ」と厳しい手紙の後に今度は打って変わり「あなたのことが懐かしい。平壌で私たちと会ってこの先のプランを話すことは重要」という手紙が届いたといいます。, 「ヴィタリー・マンスキー監督」は「太陽の下で-真実の北朝鮮-」以外には「管」「純潔」「タトゥー解剖」などのドキュメンタリー映画を撮っています。そしてロシア映画界では最優秀ドキュメンタリー賞「LAVROVAYA VETV」の設立者でも知られています。, 「太陽の下で」を撮り終えたあと「ヴィタリー・マンスキー監督」は映画を撮影する前と後で、根本的な問題は市民たちの貧困や快適さ等々ではなく、人間としての自由を生きる権利の有無だと知った、とインタビューで語りました。北朝鮮には自由を持った人間はいない。それは指導者「金日成」「金正日」「金正恩」たちも同じ、彼らも全体主義国家人実で捕虜だとコメントしています。キューバやソ連など多くの国でドキュメンタリーを取ってきた監督ならではの考えです。, 決死の覚悟で撮影された「太陽の下で-真実の北朝鮮-」ですが「ヴィタリー・マンスキー監督」の住む国ロシアでも公開ができませんでした。映画の公開日2週間前には各地の映画館では予告のポスターが張り出されたにもかかわらずに。公開までわずか3日前、北朝鮮からロシア政府へ非難する声明とともに映画館での上映を禁止する要求。それを受けて公開が中止されることに。ロシアという国に関してはよく北朝鮮との繋がりが噂されています。何かしらの忖度があったのでしょうか。, 「太陽の下で-真実の北朝鮮-」が「情報7days ニュースキャスター」にて特集されました。動画では予告動画にないところも見られます。「ヴィタリー・マンスキー監督」はその後のインタビューで、「私が撮りたかったものは1つも撮れなかった」「なぜなら撮影したすべての場面は100% 北朝鮮当局の監視下で撮影したものだからだ」と語っています。, 一度だけ北朝鮮からの監視がない状況でカメラを回す機会を得た撮影スタッフ。「リ・ジンミ」に「少年団に入団したけど自分の一生に何を期待する?」とインタビュー。「少年団員になったら組織活動をします。組織活動を通して過ちにも気づき尊敬する大元帥様のために何をすべきか、ということもわかります」と答えたあと涙を流し始める「リ・ジンミ」。撮影スタッフが慰めようと「かわりに何か好きなことを考えて」と言うと「よくわからない」と答える。北朝鮮スタッフ監視下では得られなかったであろうインタビュー。彼女は一体どんな思いをして北朝鮮に住んでいるのでしょうか。, 韓国では当時の大統領「朴槿恵」が2016年5月5日に北朝鮮からの脱北者50人を招きソウル市内にある映画館で「太陽の下で-真実の北朝鮮-」を鑑賞されました。上映を終え「朴槿恵」インタビューで「こどもの日を迎えて、夢を失った中、困難を生きていく北朝鮮の子供たち。私たちが守らねばならないと痛感しました」とコメント。さらに「北朝鮮が核開発を放棄して住民たちとその子どもの生活に関心が向けられるような契機へと繋がればいい」とインタビューでは政治的な問題にも言及。, 拉致問題や核開発など世界中から孤立し、映画のその後も大きな垣根を作り続ける独裁国家北朝鮮。メディアの写真や動画から発信される情報はそのほとんどが政府により演出されたもので、見栄だということが「太陽の下で-真実の北朝鮮-」のドキュメンタリーによって市民の実情としても知ることができます。予告動画ではドキュメンタリーであるにも関わらずスタッフの「アクション」の掛け声から「リ・ジンミ」のセリフが始まります。その異様さたるや。北朝鮮の見せたかった市民の理想の生活として、さらに劇場国家としての一面を知ることのできる貴重な映画です。, Wii改造で「できること」って何?ハック方法やHBC・USB起動まとめ【2017最新】, 北朝鮮を隠し撮りで迫った映画『太陽の下で』の真実が公開されるのページです。Cosmic[コズミック]はファッション・カルチャー・芸能エンタメ・ライフスタイル・社会の情報を発信するメディアです。大人へ向けた記事をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。.