横断歩道や自転車横断帯とその手前から30メートル以内の場所では、ほかの車を追い越したり、追い抜いたりしてはいけません。 横断歩道のない交差点やその近くを歩行者が横断しているときは、 その通行を妨げてはいけません。 横断歩道、自転車横断帯とその端から前後に5 図のような交差点の手前30メートル以内のところで、見とおしがよくて安全を確かめれば、B車は追い越しをはじめてよい。 正: 誤: 10: 左右の見通しのきかない交差点は危険な場所なので、どんな場合であっても徐行しなければならない。 正: 誤: 11 ‚éB, }‚Ì•WŽ¯‚ª‚ ‚铹˜H‚ł́AŽ©“®ŽÔ‚͐i“ü‚µ‚Ä‚Í‚È‚ç‚È‚¢‚ªAŽ©“]ŽÔ‚͐i“ü‚µ‚Ä‚æ‚¢B, }‚Ì•WŽ¦‚́AuŽ©“]ŽÔê—p’ʍs‘сv‚Å‚ ‚邱‚Æ‚ðŽ¦‚µ‚Ä‚¢‚éB, ŽÔ—¼‘d—Ê‚Wƒgƒ“–¢–žAÅ‘åÏÚ—Ê‚Tƒgƒ“–¢–ž‚Ì’†Œ^‰Ý•¨Ž©“®ŽÔ‚́A‚±‚Ì•WŽ¯‚Ì‚ ‚铹˜H‚ð’ʍs‚Å‚«‚éB. ®ç‚¹ã§ã¯æ¡ˆå†…標識や進行方向別通行区分を活用, 技能試験(技能検定)で多い減点項目, 技能試験(技能検定)で多い中止項目, よく出る間違えやすい標識・標示, 31・追い越し禁止場所の覚え方. 4・勾配の急な下り坂. 5・トンネル (車両通行帯がある場合を除く) 6・交差点とその手前30メートル以内の場所 (優先道路を通行している場合は除く) 7・踏切とその手間30メートル以内の場所 3 車両等は、横断歩道等及びその手前の側端から前に30メートル以内の道路の部分においては、第30条第3号の規定に該当する場合のほか、その前方を進行している他の車両等(軽車両を除く。)の側方を通過してその前方に出てはならない。 自動車保険の【チューリッヒ】公式サイト。「追い越し」と「追い抜き」の違いのご説明。追い越し禁止の標識・場所・車線と違反点数、追い越し禁止場所ではなくても追い越しができない場合、追い越しの方法についてもご説明。 他の車両を追い越す際は、基本的に、右に進路変更し、追い越す車両の右側を通って追い越さなければならない。また、車両通行帯が設けられた道路では、一つ右の車両通行帯(通常は第二通行帯)を通らなければならない。追い越しが終わったら、左に進路変更し、適切な通行位置に戻る。