内容が難しく設計士や建築士などの専門家でないと理解が出来ないものなので、「建築基準法」という法律で建築やリフォームは制限されると覚えておくだけで十分です。, 建築基準法で許されている範囲を超えた建築計画やリフォーム計画は、無理やり押し通そうとしても業者側で拒否されます。 技術的には屋上のプレハブ増築は可能なのですが、現実に行おうとすれば様々な制約があるので、実現させようとするとかなりの困難が出るので、とても難易度の高い方法です。, 屋上へのプレハブ設置は屋上を行こうに使う方法としては良い案ではありますが、現実に行おうとすると制限が多すぎるので現実的ではありません。, プレハブは、ユニット型のもので1坪あたり約400㎏から500㎏ほどの重量です。 屋上の広さは9m×15m程度。6畳程度の物置をおきたいと思います。(ホームセンターで販売されているようなもの) まだ計画の段階です。 屋上に物置を設置されているお宅を見たことがあるのですが、法的な規制や制限はありますでしょうか? 物置小屋の費用を「とにかく安く抑えたい!」という人は、商品の購入から材料の調達、アンカー工事の基礎工事・DIYがオススメです。 ホームセンターで購入を検討すれば、物置工事に関わる部材も全て揃っており、自分で施工すれば「... 物置購入を検討する際に、三大物置メーカーとして大きなシェアを持っている「イナバ・タクボ・ヨドコウ」などが思い浮かぶのではないでしょうか。おすすめする物置は、ユーザーの様々な利用目的により千差万別になりますので、自分の用途に合わせることが失敗や後悔を防ぐポイントでもあります。ご自身の目的に合わせた各物置メーカーの「おすすめポイントや特徴」を紹介致します。. 無茶をすればした分だけ、発覚した時の代償は安くはないものです。, 法律を無視するような無理をしてまでベランダの増築や屋上へのプレハブ設置は、大きなリスクを伴います。 屋上へのプレバブを建てる事と、ベランダを新たに作る事は、増築を使用とする建物への負荷が大きく違うので、増築の可否が明確に分かれてしまいます。, 当ページでは、ベランダの増築や屋上にプレハブを設置したい時の注意点を記載していきます。, ベランダを新たに設置したり、屋上へのプレハブ設置には守らなければいけないルールがあります。 クレーン車で屋上まで物を吊り上げて設置します。 屋上ですので当たり前ですが固定するのに床に穴を開けるわけにはいきません。水漏れしてしまう可能性があります。 これには建物に負荷をそれほど掛けずに飛ばされにくい処理を物置の下にしてあります。 「「ハウスメーカーさんとの契約が終わって内装やいろいろ決... 注文住宅建てたけど、ハウスメーカーの外構が高く高くて困っている人 https://www.lixil-online.com/garden-diy/storage/customer-voice/, 自宅のお風呂・トイレ・キッチン・洗面台・玄関ドア・サッシ・フェンスなどなど。。。LIXILなしでは家が建てれないレベルです。, その中のエクステリア商品の業界シェアもNo.1で、エクステリア工事業者さんとのお付き合い・つながりも深いため、物置商品を販売していても、全くおかしくは有りません。, 物置の値段は全国どこでもほぼ統一価格で、ホームセンターでも街の外構屋さんに頼んでも、そこまで変わりません。, 端数計算が切り捨て処理をされていることもあり、税計算や細かな計算をしていくと微妙にネットのほうが安いです。, しかし、ホームセンターの店員さんはパートやアルバイトで専門知識を持った方がいないこともありますし、パンフレットしかくれなかったり、商品の説明をできない人もチラホラ。, 逆に、ネットの方がレビューや商品ラインナップも、扉の部分のサイズや、内寸のサイズ情報も充実してるケースも多いです。, LIXIL公式オンラインショップでは、全メーカー商品&細かなオプションも選べて便利で、スマホ一つで通勤中でも手軽に確認ができます。, ホームセンターでは敷地の問題で展示に限りがあり見たい商品が無かったりしますが、ネットショップでは敷地に限りはなく全商品から選べます。, またオプションとして、「追加の棚」や「明かり取りの小窓」などののオプションも選べるので、ネットショップのほうが親切&便利ですね。, 物置工事の半日は資材運びで終わってしまうこともあるぐらい、物置は重力物で重いのですよ。(普段から納品している身としては、そのつらさはよくわかります), 小型の収納庫や物置はホームセンターでも売ってますが少し大きめのサイズとなるとなかなかDIYは難しいもの。, そして、物置を全国展開しているリフォーム会社は住宅設備メーカー最大手のLIXIL社が運営するLIXILオンラインが便利です。, また、中央一括管理のため、展示場の運営費などのコストもカットされ、正直、ネットで物置を販売するのはとても合理的な販売方法です。, 住宅設備・エクステリアを知り尽くしたLIXIL社が販売しているため、安心感が違います。, 基本、メール・電話でのやり取りになりますが、例えば「棚板一枚オマケしてほしい」「転倒防止工事をサービスしてほしい」など交渉の余地はありますね。, 一生のうちに物置の設置やお庭のリフォームをすることは2回・3回と経験するもではありません。, 「この記事に出会えてよかった、価格交渉ができました」「注文する前に確認すべきポイントがわかって助かった」という声を頂いています。事前に知識を仕入れておくとコスト削減にもつながり失敗も少なくなりますよ!, 端数計算が切り捨て処理をされていることもあり、税計算や細かな計算をしていくとネットのほうが安いです。, レビューや商品ラインナップも、扉の部分のサイズや、内寸のサイズ情報も充実し、比較検討には最適なサイトです。, スマホ・PCの画面で、いつでも、どこでも非対面で、その場でパッと無料で確認できます。, 業界の経験が長くなればなるほど、業界の闇に気がついてしまう。 このままでは外構業界がマズイ!と思い、業者と一般消費者とのひどい情報格差を是正するため、情報を発信しています。, エクステリア業界に勤めて11年。いままで培ってきた・経験・失敗談からお庭づくりを応援する・お庭のお得な情報を拡散させるサイトです。エクステリア商品・ウッドデッキ・フェンスを中心に商品選びのコツ・業者選びのコツなど賢いお買い物の手助けをします。, あなたがお庭に関して疑問に思っていることを庭ファンがお答えします!商品について、価格について、お庭に関することなら、なんでも!, では、全メーカー商品&細かなオプションも選べて便利で、スマホ一つで通勤中でも手軽に確認ができます。. Copyright (C) 2020 リフォーム会社を比較!費用が安くなるテクニックも公開 All Rights Reserved. 物置を設置をするにあたり、台風や強風の影響により転倒や倒壊をする可能性があります。そこで安全確保と危険防止のため「転倒防止用のアンカー工事は絶対に必要不可欠」なものとなります。「荷物の重さだけ固定をするのは不十分ですので、アンカー工事費用をケチってはいけません。, 今回の物置設置は、時間的・体力的に余裕がなかったので、ホームセンターで依頼した業者さんに「組み立てと転倒防止アンカー工事」を依頼してみました。「アンカー工事の費用や一連の流れと手順」を画像と事例を交え紹介致します。, 転倒防止用のアンカー工事の種類は「土アンカー工事」「コンクリートアンカー工事」「アスファルトアンカー工事」の3つがあります。, どのパターンにするのかは、施主様の設置位置の基礎(土、コンクリート、アスファルト)に合わせるか、転倒防止の強度を高めるため、「コンクリートのベタ基礎・布基礎仕上げ」にするパターンもあります。基礎工事だけで工事費用も跳ね上がりますから、そこは予算との兼ね合いですね。, 物置設置にあたり2点「組立費用と土アンカー工事込み」として、設置費用は以下の費用が掛かりました。, 1 組立工事費用  ¥10,800円(税込) ※大きさのサイズにより組立費用が加算されます。, 2 転倒防止アンカー工事(土アンカー4か所)  ¥10,800円(税込) ※下地の状況「土・コンクリート・アスファル」によりアンカー費用は別。, 設置完成させるまでは、本体価格以外に諸費用(組立・転倒防止)として、最低でも合計約2万2千円程度はみておきましょう。, またアンカー工事費用を比較してみると、「土アンカー工事は10,800円」「コンクリートアンカー工事は4,320円」「アスファルトアンカー工事21,600円」等掛かります。勿論、自分でDIYやれば材料費のみで出来るから格安で出来ますね。, 以前安いコンクリートドリル(600円程度)のワンセット5本組みを購入しましたが、穴を空けるのがかなり大変でした。ピンからキリまでありますから、結論としてケチらない方が良いです。地盤が固い素材だったので、大汗をかきながらかなりの重労働でした。, トラスコ オールアンカーCタイプM10×60(10本入)が安いのでオススメです。他の用途で使用しましたが、充分使用に耐えられるものでした。, ホームセンターで物置を購入したので、設置工事一式(組立とアンカー工事)を工事業者に委託(約22,000円)してみました。, ホームセンターの協力会社の物置職人さんによる、土アンカー工事の施工手順になります。, 物置四隅に転倒防止用アンカーを取り付けるため、縦約25cm・横約25センチ、約深さ30cm程の穴を小型のスコップで掘ります。施工した業者さんは、スコップのショベル幅に合わせ「大体の感覚」で、縦と横の・深度の長さを計測しないで掘り起こしていました。, 掘り起こした穴に、インスタントコンクリートとさらさらした目の細かい砂を投入。目分量なんてものはありません。さながら男の料理の様な感じです。地面の高さよりも、砂を多目に盛り上げるようにします。, そして、いざショベルで材料をかき混ぜ始めると、空気を含んでいるのかスカスカになり、コンクリ砂の高さがだいぶ下がります。, インスタントコンクリートと砂を混ぜ合わせ、バケツから水を適度に何回かに分け投入し、ショベルでかき混ぜています。, ダイレクトに穴の中でセメント材料を混ぜ合わせるなんて始めて知りました。大丈夫なのか?後で思ったのですが、ちょっとこれは雑なやり方だと感じました。普通はトロ船に材料と水を入れ、充分こねあげてから充填しながら入れるはずですが、適当感が否めません。いつもやっているから慣れているのでしょうか、豪快です。, 穴に直接材料をぶちこんでやった方が、業者さんとしては手っ取り早い。丁寧さに欠けしっかりと施工して欲しかったですが、効率と楽ちん(いい加減?)・配合に問題ないから大丈夫なのか、一抹の不安もありました。, セメントが柔らかいうちに、転倒防止用の穴にアンカー(板状の細長いもの)をネジで取付け、砂とセメントに水を加え完成。水位がだいぶ下がっているが、強度的に大丈夫だろうか。材料をてんこ盛りに入れましたが、だいぶ地表面から水位が下がっています。, アンカー工事をする際は、水位が下がってもよいように、てんこ盛りにセメントと砂を入れた方がよさそうです。その後インスタントコンクリートも固まり、強度的には十分なものと判断出来ました。, 約33センチのアンカーが4本セットで付いています。取り付け位置はメーカーにより様々です。ヨド物置は前面左右2本、後方左右に2本取り付けられる位置があります。, ワイヤーや針金は付属品で付いていませんので、別途ホームセンター等で購入して下さい。転倒防止のため、L字アンカープレート4か所と更にワイヤー固定をすれば万全かと思います。, 付属品として、「水準器」「プラス・マイナスドライバー」「T型スパナ」の3点が、ワンセットで収納できる工具キットが付いていました。工具をホームセンターで購入しなくても、この工具で組立設置ができるのでDIYでも十分なのでしょう。, ホームセンターで材料を購入してくれば、自分でも十分できると感じた次第です。「節約重視!自分でも出来る!」大工工事など好きな方であれば、チャレンジしても良いものと思います。, アンカー固定にも、間口の前面や側面、各メーカーにより取り付け位置が変わります。設置場所にアンカー打設をするので、余裕あるスペースの確保が必要でしょう。, そして組立は熟練の業者さんにやってもらいましたが、作業工程をよく理解し経験があるからテキパキと組み立てられるのでしょう。自分で組み立てる方もいるそうですが、物置メーカーによっては自分で組立が難しいものもあるそうです。, 時間と暇があれば、見ている感じでは、自分でも出来るような感じだったので、組立とアンカー工事はそう難しくはないと感じた次第です。でも組み立てる際は、「壁面立ち上げ・屋根の設置など」もう一人補助でいた方が、スムーズにできますので欲しいところです。. ・ジャンプして足が沈むぐらいふわふわ, そして後半では。私ならどういった意思決定基準でブロック基礎orコンクリート基礎にするのか、判断基準についてお話しします。, 本体は塗装されているのである程度、サビには強いんですけども、直接地面に触れることではジャリなどで傷が入ってそこから先が進んでしまうことがあります。, 物置をそのまま地面に置くと、重さが分散せず一部に集中してしまうことで、自重により沈み込んで、水平が保てなくなります。, そうすると、物置にひずみができて、最悪の場合は内部に水が浸入してしまい中のものを腐らせてしまったり、結果、またサビにつながって寿命を縮めることになります。, ブロック基礎ではなくコンクリート基礎かどうか迷っているという方だへ私が過去クレームから経験した基礎の使い分けの基準をご紹介したいと思います。, 「コンクリート基礎の方がいいですよ~」と現場調査のタイミングでハウスメーカーさん・工務店の担当の方に言われて、迷っているという人。, 土間を打つと、少なく見積もっても1平米あたり3万円から4万えんとコストがかかります。, だから、調べてるのだと思いますが、物置の基礎をコンクリートにする必要があるパターンを3つ紹介します。, \まずは、外構・エクステリアの優良業社を検索から/ 業者を比べる事で、数十万円単位で安くなった事例は多くありますので、リフォームを行う際には、注意するようにしましょう。. ≫見積相談・資料請求に進む 屋上では思いプレハブを十分に固定できる方法が少なく、固定出来たとしても300㎏以上の重さを安全に固定出来る事が少ないので、風邪などでプレハブが飛ぶ事もあります。 しかし、ベランダの屋根を作らずにメッシュ建材(側溝の網目状のフタのようなもの)を使うと建築面積には含まれなくなるので、建ぺい率にも容積率にも影響しません。, プレハブの設置は屋上の有効活用の1つです。 そのリスクは自分や家族の命に係わるだけではなく、周辺に住む人やそこを通る人の命を危険にさらしたり、損害を与えるというものです。 建物全体を考えると屋上の強度は高い方ですが、300㎏以上のものを小さい範囲に載せる事は屋上が抜ける危険があるので施工が不能である場合があります。 また、重さが300㎏以上あるものを、屋上という固定が難しい場所にどうやって固定するかも問題です。 物置の基礎は、土間コンクリートのほうがいい?ブロックだけでいい?と疑問に思っている人, 「「工務店さんから物置の見積もりをもらったけど、基礎のコンクリート費用が加算されてておもっていた予算、ホームセンターさんでチラシでみた価格とずいぶん違う。えらく高くなっているけど、この基礎費用って必要なの?専門家にいわれたから・・・必要なんだろうけど、あまりにも高いからちょっと迷っている。物置の基礎は、土間コンクリートのほうがいい?ブロックだけでいい?どうなの?」」, 私は、元・外構エクステリアの卸売をしている業者に勤めていた商社マン、外構の専門家です。, 2020年2月よりYouTubeでも情報配信しており、100万回以上再生されている動画もあり、トータルの再生数は600万回を超え、チャンネル登録者数は3.2万人超になりました。, このページでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報を秘訣やコストカット術などを、無料で配信しています。, 外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物なので失敗・後悔してほしくないという思いから、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ、書籍も出版させていただきました。, 知っている知らないかでの物置の寿命が変わりますので、検討中って方は是非ご確認ください。, ・北の方角にあってずっと湿っている場所・苔がめちゃくちゃ生える場所・ジャンプして足が沈むぐらいふわふわ, — 庭ファン@外構YouTuber/エクステリア情報配信 (@niwafan1128) February 27, 2020, ・北の方角にあってずっと湿っている場所 思ったより外構工事の費用が高くて、安く抑えることができるコツを知りたい人 また、ベランダに屋根(庇)がある場合も建物の一部になります。, ただし、ベランダを2階以上に増築する場合はベランダの範囲も建築面積になるので、ほとんどの場合でベランダは容積率や建ぺい率の制限の下で増築をしないといけません。, ベランダの増築はその広さにもよりますが、建ぺい率にわずかな影響を、そして容積率にはベランダの広さに応じた影響が出ます。 柱で支えて2階に設置するベランダを作ると、強制的に建物扱いになるので建ぺい率や容積率の制限がでます。 屋上に設置できるプレハブの大きさは、1坪から3坪ほどと小さいので、それを屋上に載せるとなるとプレハブを乗せた屋上の小さい範囲に相当な負荷を加えるものです。, 建物全体を考えると屋上の強度は高い方ですが、300㎏以上のものを小さい範囲に載せる事は屋上が抜ける危険があるので施工が不能である場合があります。, また、重さが300㎏以上あるものを、屋上という固定が難しい場所にどうやって固定するかも問題です。 物置の基礎は、土間コンクリートのほうがいい?ブロックだけでいい?と疑問に思っている人 「「工務店さんから物置の見積もりをもらったけど、基礎のコンクリート費用が加算されてておもっていた予算、ホームセンターさんでチラシでみた価格とずいぶん違う。 ・苔がめちゃくちゃ生える場所 重量物が飛べば周りに大きな被害を出す事になり、もしそれが起きれば損害賠償だけではなく刑事責任を問われる事になるでしょう。, 仮に屋上にプレハブの重さを十分支えられる強度があるとしても、高さが問題になります。 屋上にプレハブを建てたり、ベランダを新たに取り付ける事は「増築」に当たります。 しかし、建築そのものに制限を加えている法律なので、増築に当たるものもすべて建築基準法の制限を受けます。, 住宅を含めた建物には条件が存在し、「屋根があること」「壁や柱(の中心線)で囲まれている事」「地面に定着していること」の3つの条件を満たしていれば、それは「建物」です。, 1つでもかけてしまえばそれは建物ではないので、ベランダ自体は建物ではありませんが、実際は建物から1mの範囲を超えると、超えた部分が建物として扱われます。 増築である以上は建築基準法という法律の範囲内で行わなければならないのですが、屋上にプレハブを設置する事と、ベランダを設置する事では同じ増築でも全く別の意味を持つものです。 物置を設置をするにあたり、台風や強風の影響により転倒や倒壊をする可能性があります。そこで安全確保と危険防止のため「転倒防止用のアンカー工事は絶対に必要不可欠」なものとなります。「荷物の重さだけ固定をするのは不十分ですので、アンカー工事費用をケチってはいけません。 ※見積は何度でも無料です。, 北の方角にあるというのは常に陰になってしまう関係で雨が降った後、水がなかなか引きにくいんですよね。, そうすると物置のブロックがズンズンと沈んでしまうことがあるので、ブロック基礎ではなく土間コンクリート基礎を推奨する場合があります。, ただずっとぬかるんでるような状態になる場所に限りますのでは、北側でもそんなに雨水が入らない湿気が溜まってない、場所であればブロックで十分です。, これはさっきの水分と連動する部分があるんですけども、水分がずっと残っている、陽が当たりにくいとコケが生えやすくなります。, 現場調査で訪問するときには、物置の設置予定場所の湿気具合とかっていうのは、すぐ分からない場合が多いです。, ですけど、苔がめっちゃ生えてる場合は、ブロック基礎は控えてもらった方がいいかなと個人的には思います。, なので沈み込みがある程度されるので、ここに大きな物置を気をつける場合は、私は土間コンクリートを推奨します。, 比較的小さめのサイズ(2平米以下のもの)をつける場合は特に気にしなくてもいいかなと思います。, DIYする場合にも、ぜひ参考指標にしてもらいたいのですが、小さなサイズはそこまでシビアに気にしなくても問題ないです。, 土間をするのはメチャ大変です。自重や形状を考えて、ブロックでも問題ないラインですね。, 物置で比較できる DIY やりやすい商品なんですけども、土間コンクリートまでやるってなるとちょっと大変かなと思います。, 物置の基礎をブロックしたりするのか、土間コンクリート基礎にするのか、迷っている方はぜひ、次のことを参考にしてください。, DIYで土間コンクリートをやるならば、車が乗るほどの強度は要ないので5~6cmの厚みで十分な強度がありますので参考にしてください。, 専門の業者さんから「土間コンクリートにした方がいいよ」と言われた場合、何でそう判断したのかをヒアリングしてもらえると良いかなと思います。, 言われたままに契約するのではなく、詳細を確認して、自分の考え方・予算とマッチする方を選択するのが賢いもらえるといいかなと思います。(面倒ですけどねw, ▼LIXIL 公式オンラインショップ 物置 お客様の声/実例紹介